年収800万程度なら60歳以降に都心部に住むような人生設計がいいと思う

子育て時期を控えた若い世代が都心部に住むのに世帯収入が800万では余裕の生活は無理。
子供を私立の小学校にとか言ってられない。

地方都市で800万なら余裕あふれる暮らしができる。
理由は住居費が違いすぎるから。
教育費も全然違うから地方の方が子育てもしやすい。

自分なら郊外や地方都市に住んで住居費を抑え、
都心に住むつもりで差額分の費用を貯金して、20年もたつ頃には都心部のマンションの頭金くらいは貯まる。50過ぎたころに1LDK程度のマンションを買ってそれを数年(7,8年)賃貸に回せば、投資分を全部回収することはできないが、3~4分の1は家賃として他人が払ってくれる計算だ。
子供たちが成人して60歳を過ぎるころには、広すぎる郊外の家を売って、後に買った都心のマンションに移住すれば、ローン負担が相当少なく都心部への移住が可能。

年を取ったら交通網が発達している都心部の方が圧倒的に便利。
若いうちは見栄を張らずにちょっと我慢すればいい。

年収800万程度なら、若いうちから見栄を張って都心部に住むことを考えるより、60歳以降の人生の充実度を考えて人生設計をすることが必要だろう。
男宝
D5原液