愚か者ども

ヨルダンの日本大使館前では、ヨルダン人が約100名ほどろうそくなどを持って集まり、殺された二人の日本人とともにあることを祈りとともに告げた。

 一方日本の首相官邸前では、愚か者どもが政府の苦労など考えず、殺されたお二人の命さえ、政争の具としようと集まった。

 どちらが本当に死を悼み、ISILに対する憤りを感じているかは一目瞭然。

 どうせ彼らは皆、憲法9条原理主義者。だったら、ISIL支配地域に行き、「日本は憲法9条を持つくにだから、日本を敵とみなさないで」と言ってくれば良い。

 こう言う他人の死すら政争の具とする連中が死ぬほど嫌いだ。
威哥王
狼一号