海外プロレスゲーム『WWE 2K17』にASUKA参戦! ―リアルに再現された入場映像披露

海外で発売予定となっている人気プロレスゲームシリーズ最新作『WWE 2K17』の登場スーパースターが新たに25人発表され、現NXT女子王者として活躍中の日本人スーパースター“ASUKA(明日華)”の参戦が明らかになりました。リアルに再現された入場映像も公開されています。



これまでに明らかにされた登場スーパースターは公式サイトに掲載。その中にはASUKAと同じく快進撃を続ける“中邑真輔”も含まれています。現時点で『WWE 2K17』の国内版は未発表なのが残念ですが、彼らの参戦は日本のファンにとって非常に嬉しいですね。

中邑真輔は限定版“NXT Edition”でフィーチャー

『WWE 2K17』はPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360を対象に2016年10月11日海外発売予定。WWE.comではその他のスクリーンショットや入場映像が披露されています。

アジアンRPG『ジェイドエンパイア』iOS/Mac版が近日海外リリース―BioWare開発作

BioWareが開発を担当し、2003年にPC/Xbox向けにリリースされたアジアンテイストRPG『Jade Empire(ジェイドエンパイア~翡翠の帝国~)』ですが、本作のiOS/Mac移植版がまもなく配信されると海外メディアのTouch Arcadeが報じています。

情報によると移植を担当するのは過去にBiowareの『Knights of the Old Republic』のモバイル移植を手掛けたAspyr Mediaで、このiOS/Mac版は追加武器や新アビリティを導入したPC版Special Editionがベースとなっているとのこと。Touch Arcadeではタッチ操作向けのUIを確認できるiOS版のスクリーンショットが掲載されているほか、IGNでは本作のローンチトレイラーも公開されています。価格や国内配信の有無については不明のため、続報を待ちましょう。

『No Man's Sky』開発チームが日本語版に着手!ファイルサイズなど詳細も

期待の新作SFアドベンチャー『No Man's Sky』開発ディレクターSean Murray氏より、同作配信ディテールや現在の開発状況が報告されています。

先日には大盛り上がりのHello Games社内フォトと共に開発完了が報告された『No Man's Sky』。Sean Murray氏によれば、現在同作開発チームは第1弾パッチと日本語版の準備に取り組んでいるとのこと。後に注釈を入れているものの、漢字テキストが表示された中国語版スクリーンショットを投稿しながら日本のユーザーに向けた『No Man's Sky』の開発状況を示しました。

また、同作のファイルサイズは6GBになるとのことで、そのうちの多くがオーディオデータで占められているのだとか。広大な宇宙で星々を自由きままに旅する、そんなダイナミックなテーマを掲げるにしてはスリム過ぎるようにも感じられますが、本作で冒険できるロケーションはほとんどが自動生成で作り出されるもの。意外に小ぶりなサイズ感であることも頷けるかもしれません。『No Man's Sky』PS4/PCを対象として北米では8月9日、欧州では8月10日、英国では8月12日より発売。国内ではPS4を対象として、8月25日よりリリースされます。

PS VR『イーグルフライト』国内発売が10月13日に決定!―Ubiが贈るVRフライトACT

ユービーアイソフトは、VRフライトアクション『イーグルフライト』PS VR版の国内発売日を10月13日に決定したと発表しました。

『イーグルフライト』は、人類がいなくなってから50年後のパリを舞台に、プレイヤーがオオワシとなって自由に空を飛び回るというユニークなフライトアクション。エッフェル塔や凱旋門など、様々な有名建築物や地形の中を飛び回ることができます。一人称かつシンプルな操作で没入感も高く、プレイヤーは自らが鳥になって飛んでいることを自然に感じることができるようです。ゲームモードは、タイムトライアル的なソロモードや、チーム対戦でのうさぎ狩りなどを用意しているとのこと。Game*Sparkでも、GDC 2016での体験レポを掲載しているので、本作のプレイフィールが気になる方は、チェックしてみてください。

PS VR版『イーグルフライト』は10月13日発売予定。なお、今回発表されたのは発売日のみで、価格等は未定となっています。さらなる続報を待ちましょう。

「ロードス島戦記オンライン」の新クラス「シャーマン」の声優・石川由依さんと運営チームにインタビュー。

2016年5月3日に開催されたオフラインイベント「Pmang感謝祭」で,MMORPG「ロードス島戦記オンライン」の新クラス「シャーマン」,その上位クラスとなる「レンジャー」「エレメンタリスト」が発表された(関連記事)。今回,この新クラスのボイス収録が行われるということで,恵比寿にあるスタジオを訪れ,その様子を見てきた。

 ちなみに,本作で操作するシャーマンは,オフラインイベントの記事でも予想していたとおり,やはり「エルフ」の女性となるようだ。精霊の力を借りる「精霊魔法」と弓を駆使して戦うことになる。性格は保守的かつ慎重で,激しい感情を表に出すことを好まないという,いかにもエルフらしいキャラクターだ。ただ,自身にかけられた魔神の呪いに悩んでおり,この呪いの解除と不穏になってきた人間界の情勢を調査するため,エルフの森を出ることを志願するという。