さよならひとり

ずっとこうしてキミを包んで
寄り添い歩けたなら…
今のボクにはキミの今には
それぞれの明日がある

背をむけてから小さく大きく この手をふる

ただ真っ直ぐに前だけを見つめ歩いていく

さよならきらり 滴る花が
淋しそうに微笑んでる

さよならひとり 悲しまないで…
この世に咲き誇る花よ

きっと遠くでキミは待ってる
迎えにきてくれると…
明日のボクらが何処にいようと
つれづれに時はゆく

いつか来る別れに怯えながら
傍にいるより
抱き合う夢を見る今のほうが幸せなのか

さよならひらり 散りゆく花が
惜しむように微笑んでる

だれかがひとり 悲しむのなら
ボクはキミに触れないままで

さよならひとり 抱き合うように
この世界に咲き乱れて

さよならひとり 悲しまないで
この世界に咲き誇る花よ

999皮炎平
韓国痩身一号
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/gmq15aw2dw/27001