一年の3分の1が過ぎ去った(笑)

今日から5月、世はGWの真っ只中ですね。

4月は、媚薬カプセルとてつもなく忙しく、また激変の月でもありました。

このサイトには結構長く滞留してますが、初めて大阪までオフ会に出掛け、同性の友達が出来た事。
ここでは、女性だけ対象に活動するものだと思い込んでたから、自分でも驚きの行動でした(笑)

そして、3年2ヶ月の隠居生活から、バイトですが職業人として再起した事(笑)

また、ビグレックス暫く引っ込んでた趣味のギターやウクレレを手に、人様の前で歌う機会が激増した事。
これも、そろそろ楽器は売り払おうかなと考えてた矢先の事でした。

そして、ずっとエントリーしているフォトコンの順位が、初めて前月比で下落したこと(笑)
これは、ちょつと凹みました(笑)
飽きられたのかな?
そろそろ潮時かな?
退会を考えるべきかな?

いろんな事が、頭の中を巡ってますが、まだまだ好奇心旺盛で、年齢相応に成長出来てない、落ち着きのない老いたオオカミで居続けたい思いもあり、もう暫く居座る事にしました(笑)

人間、恋をしなくなったら、墓場に居るのも同然ですよね。
年齢だけを理由に、人生を諦めてしまうのは、魔根金中草いささか残念なので、老いたオオカミは、まだまだ現役で頑張ります(^^)

そうそう、昨年の5月には、この、サイトで知り合った女性との熱愛が、突然の破局を迎え、人生初の失恋を経験しました;^_^A

そして、また新しい恋を模索して生息しています(笑)

既婚者は、婚外恋愛をしてはならぬと、もっともらしく倫理観を振りかざす方が多いのですが、既婚者こそ、大きな足かせを嵌められ、いわば終身刑のような生活を送っているのが、世の中の現実だと認識してます。

不倫、当事者責任で大いに結構だと、僕は思っています。

崩壊に近い状態の家庭の中で、欲望を抑え、主婦と母親の二足のわらじを履いて、頑張っている方々が蔵秘雄精、束の間の喜びや癒しを、誰がどんな理屈で否定するのか?

すがりたくても、話も聞いてくれないような配偶者と、ギクシャクしたら関係で、満足感も得られないまま生計を共にしてるなら、婚外恋愛は必要悪として、認められて然るべきだと思います。

敢えて、イタズラに家庭を壊す事は肯定しかねますが、束の間のリフレッシュを糧に、苦しい結婚生活を継続して行くのも、現実的な人生の歩み方だと思います。

こんな思考は、多くの方が批判的だと思います。
でも、敢えてそんな道を、これからも、歩んで行きます。

もう確信犯を貫きます\(^o^)/

全国の髭フェチ、A9生精片ファザコンの皆様、今後ともよろしくお願いしますね。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/gmq15aw2dw/28242