トイレに小型 カメラアルバイトの男を逮捕

盗撮で弁護士逮捕「複数の隠しカメラを使い、以前から」

栃木県警は24日、女性のスカートの中を盗撮したとして県迷惑防止条例違反の疑いで、宇都宮市の弁護士(43)を逮捕した。2005年に起きた栃木女児殺害事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(34)の弁護団の一員だった。

 県警によると「間違いありません」と容疑を認め、「複数の隠しカメラを使い、以前から盗撮していた」と供述。カメラは見つかっておらず、県警は弁護士が処分したとみて捜査している。

クローゼットフック型隠しカメラ

 逮捕容疑は昨年12月ごろと今年4月30日、宇都宮市内のバス停や同県小山市のJR小山駅東口のエスカレーターで、それぞれ当時17歳と31歳の女性のスカート内を小型カメラで隠し撮りするなどした疑い。

 県警は24日、自宅や事務所を家宅捜索。ペン型のカメラの空き箱や、キーレス型カメラ映像と一致するとみられる衣服を押収した。梅津容疑者は今月5日、映像が入った複数のデータ媒体を持参し、小山署に自首している。
川崎市のジャイアンツ球場にプレーを録画するための小型カメラを設置した。バックネット裏に1台、一塁ベンチ内に2台、三塁ベンチ内に3台の計6台。2軍戦などでマウンドや打席の様子を多角度から録画し、全選手、全首脳陣のタブレットに映像を配信できる。

 球団関係者は「選手の技術の向上に役立てるのが目的。試合の約12時間後には配信できる」と説明。1、2軍の入れ替えの参考資料としても活用される。このカメラは、6月3日のイースタン・リーグ、楽天戦から運用される予定だ。

コンセント型 隠しカメラ

トイレに小型 カメラアルバイトの男を逮捕

飲食店のトイレに小型カメラを設置し女性を撮影したとして、湯沢市のアルバイトの男が迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは湯沢市表町のアルバイト、佐々木健一容疑者32歳です。

湯沢警察署の調べによりますと佐々木容疑者は、アルバイト先の湯沢市内の飲食店のトイレに設置した小型カメラで、今月3日の午前1時ごろからおよそ40分にわたり女性を撮影した疑いがもたれています。

トイレを利用した客がUSBメモリ型カメラを発見し警察に通報しました。佐々木容疑者が小型カメラをいつ設置したのかなど詳しいことはわかっていません。佐々木容疑者は容疑を認めているということです。警察では、カメラを設置した理由や経緯などについて調べています。
関連サイト

http://goobuy.blogcu.com/-/21266190

https://jooog.com/blog/486

http://whazzup-u.com/profiles/blogs/6598105:BlogPost:2637903