初雪と浮世絵

今日は関東地方でも明け方から雪が降るとの天気予報だったので、そのつもりで準備していたのですが、、、男根増長素千葉県は殆ど降雪はなく、自宅がある船橋も雨だけで白いものは全く見られませんでした。なので、情報番組で放送していたような交通機関の麻痺も他人事。。。

もともと今日は代休で休みだったので交通機関の麻痺に遭遇することも無かったのですが、会社の仕事メールを見ていても、神奈川、東京都下、埼玉方面から来る人は結構大変だったみたいですね。。。

とはいうものの、船橋も雨は威哥王 降り続いていてランニングも出来なかったので、ウォーカープラスでチェックしていた時にヒットした千葉市美術館の浮世絵展に、ブランチを兼ねた暇潰し?で行って来ました。

千葉市美術館開館20周年記念で開催されている「初期浮世絵展 -版の力・筆の力-」を観賞した後の所見は、、、
・浮世絵は現代の漫画に通じる
・しかも結構エロいのも有るから、威哥王 今の青年誌?
・歌舞伎題材が結構あり、当事の海老蔵に会えた(絵だけど)
・写真がない時代だから、メンズはこれで楽しんでいた?