デルタ航空にシステム障害 日本含め各地で運航乱れ

米航空大手デルタ航空は八日、コンピューターシステムの障害に見舞われたと発表した。世界各地で欠航や出発を見合わせる事態が生じたが、その後運航の一部を再開した。同社は今回のトラブルについて顧客に謝罪した。飛行中の便は正常に運航しているという。

target="_blank">媚薬激安

 デルタによると、システム障害により成田空港発の二便が欠航、十四便に遅れが出た。関西空港によると、二便が出発できない状態になった。中部空港でも一便が欠航、一便に遅れが出た。福岡空港でも一便が出発を見合わせた。デルタは原因について、本社がある米南部アトランタで八日午前二時半(日本時間午後三時半)ごろに起きた停電がシステムに支障を生じさせたと説明している。

 その後、八日午前八時四十分(同午後九時四十分)に「一部の便で運航が再開された」と発表した。ただ、欠航や遅れは続いているとしている。

 八日午前十時四十分(同午後十一時四十分)時点での発表によると、欠航したのは約三百便。六千近い定期便のうち運航したのは八百便にとどまると説明した。障害は復旧に向かっているという。

target="_blank">九州神龍

 デルタの広報担当者は「今回のシステム障害によって遅延や欠航となった便の航空券を持っている顧客に対し、払い戻しや日程変更を受け付ける」と説明している。

 日本の航空会社では、全日本空輸が今年三月に搭乗手続きシステムに不具合が起きて国内線の大規模な欠航と遅延が生じた。日本航空も四月に、航空機の出発時に重量やバランスの計算などを行うシステムに障害が発生し、国内線の欠航や遅れが相次いだ。
target="_blank">巨人倍増

Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
31
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others