今日、同じ事に2度合うσ(・_・)

今日は仕事が早く完成したので、早目に帰宅となりましたσ(・_・)です。

オヒィス街 洋服屋さんも沢山あります。中絶薬

フムフム…と覗いていて

とある一店で σ(・_・)好みの一つを手に取り、素材、洗い方をチェック(☆∀☆)

すると、スタッフさん『お客様こちらのグリーンのカーディガンも お似合いですよ(´∇`)』

鋭い σ(・_・)は 青、緑、淡いグレーが大好きなのを お知りですか…

更に

『お客様の お持ち戴いている洋服のコーナーの商品は半額で、二点以上で更に20%offです(´∇`)』

とどめの一撃♪ カーン
( ̄▽ ̄;)

はい、二点を購入し 尚且つショップのポイントカードも作って貰い、 可愛くかつ知的な笑顔のスタッフさんに見送られるσ(・_・)

(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

『人の客観的な意見も大切だなぁ(o^-^o)』

最寄り駅に着くと、若い青年がスーツ姿で『すみませーん』と道行く人々に声を掛けていました。

σ(・_・)は、『んっ( -_・)?漢方精力剤 困っているのかなぁ』と思い、『どうされましたか??』

『急にすみません、北海道のハロウィンの美味しい今の時期だけのお菓子を販売しています!』と、背中の後ろに大きなカートが…

中を覗かせて貰い、ラスクを購入しようとすると

『今なら二点以上で2割引きにさせて頂きますっ!!』

で~たぁ~っ

結果、ラスク 和菓子 チーズケーキ と σ(・_・)の大好きな お菓子三点を購入しました…

チーズケーキはワンホール 和菓子は3つ入り ラスクは大カップの大きさ…

ラスクとチーズケーキは冷蔵庫で2ヶ月の日持ち可…

和菓子は本日中…

今日の夕食も 具沢山お味噌汁のσ(・_・)

合わない…

時間を開ければ いいかなぁ(o^-^o)

でも…流石に体重が増量しそう… 確か、プロフィールに『スリム』と書いたはず…

まぁ、いいやっ(o^-^o)紅蜘蛛

集団的自衛権の解釈

憲法違反なら何故?
憲法改正しない?

民主党も糞!媚薬催淫剤
自民も創価公明も糞!

誰か根性ある国士の議員は居ないの?

マッカーサーが暮れた欠陥憲法だから 戦争は出来ない!

って言ってやれば
安倍~?

マッカーサー暮れた欠陥憲法だから、70年も戦争しなかった~!
て言えば 岡田~?

誰も言えないね~♪
害無大臣が自衛隊が捕虜にならないなら、殺害したら?
殺人罪が現地法で適用されますね~♪

自衛隊は外国人や外国からしたら?
軍隊ですよ!
馬鹿丸だしの議論してますね~♪

セルフディフェンスフォーアーミー が自衛隊ですからね~♪
アーミーは付きます!

付かなければ ただの山賊や海賊、匪賊のテロリストと同じです!

維新が対案を出した理由は自民、創価公明に恩を売りたいだけです。

貸しを作るだけです。
何故なら強行採決にならないからです!
維新の対案を否決して原案を可決するのが筋書きです!
(`Δ´)

対案が無ければ 強行採決になる国会運営のルールだからですね~♪

自民創価公明が多数いて、維新の対案を認めるわけが無い!

橋下は関西 維新の会を模索してますね~♪

国会に出て来いや~♪

自衛隊が海外に行き、自衛官が女子を暴行して、妓娼に商売妓を買いに行く。

ほぉ~ら日本軍は性奴隷だヤッパリ、事実だ~!に
されますよ!

確かに韓国と支那以外は集団的自衛権に反対です、亜細亜の他の国々は賛成しています。

なら アメリカ抜きで亜細亜の賛成してくれる諸外国と集団的自衛権をしましょう!

憲法改正してからね~♪媚薬購入
防衛費は後7兆はプラス出来ます!

広範囲の放射能汚染まざまざ 本紙調査

自分たちの身の回りに、東京電力福島第一原発事故で放出された放射能はどれくらい残っているのだろうか。中絶薬本紙は昨年に続き、東京湾や都心を流れる川の堆積物調査を進めている。今年は隅田川に加え、都内のど真ん中を流れる神田川や日本橋川も調べた。日本橋周辺の汚染は、危険なレベルとはいえないものの、意外なほど高かった。

 秋葉原、お茶の水、水道橋、後楽園、飯田橋、神田橋、日本橋…。

 神田川のほか、東京ドーム近くで分岐する日本橋川の汚染実態を調べるため、記者たちは川底の堆積物を採取する専用の採泥器と密封できるビニール袋を詰めたコンテナをカートにくくりつけ、橋という橋を徒歩で回った。

 八月下旬、猛暑が過ぎ去ったのを受けて取りかかったが、今度は秋の長雨にぬれての調査となった。

 「あ、何やっているんだろう。水の調査かな」。橋からロープで採泥器を下ろしていると、たちまち通行人たちの声が聞こえ、好奇の視線を背中に感じる。どちらの川も遊覧船や作業船がかなり漢方精力剤の頻度で通るため、手早く進めないと危ない。通行人の質問にまともに答えられないまま、ロープから伝わる川底の感触を確かめながら、重い採泥器の引き上げ作業を続けた。

 神田川のほとんどの地点では、カツンと硬い手応えで、採泥器を何度下ろしても何も採取できない。放射性セシウムは有機物を多く含む泥にくっつき、川底にたまっていることが多い。何も採取できないということは、作業が徒労に終わったことも意味するが、汚染された堆積物がないという良い知らせでもある。

 流れはほとんど感じられないが、川の曲がりは少なく、橋脚など流れの障害物があまりないことが影響しているのかもしれない。

 一方、首都高速道路の橋脚が川の中に林立する日本橋川は状況がまるで違った。採泥器を下ろすと、ふわっとした感触が伝わり、上げると中には真っ黒な泥がたっぷり。温泉地のようなにおいがただよう。

 含まれるセシウム濃度はマップの通り。今すぐ何かが起きる汚染レベルではないが、日本の金融の中心地に、紅蜘蛛福島第一から飛んできた大量のセシウムが眠っているのも事実。あらためて原発事故の影響が広く及んだことを実感した。