強者(ツワモノ)の悩み事

今日も久々に私に起きた過去のエピソードを日記として書く気になった。
King Wolf狼王戦宝
前回、今回の日記を思い出す時は大抵精神的に参っている時だろうと思う。
どこかに救いを求めているのかも知れない。
もしくは精神的に強く成りたい自分がいるのだろうか?
と言う訳で・・・

<パート2>
これもかなり前になるが私に起きた実際の話になる。
今回の登場人物は今は転職してしまった後輩の話である。

以後、m君とする。

ある時、中部地方からm君と一緒に中国地方に車で出張する事になった。
当然のように後輩であるm君が始めに運転する事になった。

疲れていた私はm君に

Me「疲れているので、ちょっと寝るかも知れない」
Me「大阪で高速道路が分岐するので道を間違えるなよ!」

m君「分かりました。」

仮眠中の私は虫の知らせなのか?ちょうど大阪辺りで目が覚めた。
なんと分岐点で違った方にコースをとった、まさに瞬間だった。

Me「お前、今分岐を間違えただろう。」
Me「直ぐに高速道路から下りて引き返せ!」

とりあえず直ぐにコース修正した為、そんなに時間のロスもなく目的地に着いた。

帰り道の高速道路で、
Me「もう少し車の速度を落とせよ」
Me「この先に取り締まりのカメラがある。さっき看板(標識)あっただろ。」
Me「ちゃんと見てないのか?」

そこで、後輩が一言

m君「ありました?僕は集中すると前が見えなくなるんです。」

二度と後輩の運転する車に乗りたくないと思った事は言うまでもない。

後日、後輩に悩み事について聞いてみた。

Me 「お前の悩み事って何?」
m君「一杯あるんですが、寝ちゃうと忘れちゃいます。」

一瞬、私の時間が停止した。

まさに再度、強者に遭遇した瞬間だった。

なぜだか?これらのエピソードは定期的に思い出す。
房事の神油

スーパーファット
読んで頂いた方の何かしらヒント?(救い?)
心に残れば幸いである。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hahaxika44/27371