スポンサーありきではなく、人と人との繋がりから実ったわけですね。

その後、梅崎さんとは情報交換を含めて何度もお話してきましたし、前述したe-Sportsシーンも到来しましたので、ウェブマネーとして“DetonatioN Gamingさんともう一段階上の付き合い”をしていくために、この度のスポンサー契約に至ったわけです。
FF14 RMT
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hakurai/24833