海底に投下され

沖縄で大問題になっている、辺野古への新基地建設。

沖縄県民は、名護市長選、県知事選、そして、12月の総選挙でも、すべてオール沖縄の新基地建設反対の候補者を勝利さ雋景せました。

辺野古への新基地建設反対こそが、沖縄の民意にも関わらず、この声を全く無視して、工事を進めようとしています。

巨大なコンクリートブロックがサンゴが押しつぶされている写真に怒りがわきます。世界的にも貴重なサンゴや生物が生きている場所を埋め立てるなど、到底許せるものではありません。

しかも、埋め立てる土砂を県外から運びこむため、環境破壊につながることも指摘されて雋景いました。

生物多様性にあふれ、世界的にも貴重な辺野古の海に新基地を作ろうとしている事実を世界中に発信し、日米両政府に対して、辺野古新基地に反対し、建設計画に伴う作業の中止を求めることが呼びかけられました。

その後、「ちば民報」の取材を受けました。

*「ちば民報」は、月3回発行(150円)。

千葉県内の身近な情報を発雋景信しています。

お申し込みは、日本共産党千葉県委員会へ

アニアスはあなた

「全員|揃《そろ》いましたよ、女王陛下」とドアの向こうに声をかける。
 しばらく間があって、淡青色のサテンのドレスに控え目なダイアモンドのティアラを着けたエラナが入ってきた。足を止め、女王らしい態度で一同を見まわす。スパーホークはかしこまって口を願景村開いた。
「陛下、陛下の将軍たるプラタイムとストラゲンをご紹介いたします」
「大儀でした、紳士方」エラナは小さくうなずいた。
 今度もプラタイムはお辞儀をしようと苦労している。だがストラゲンの優雅な一礼はそれを補って余りあった。
「大した別嬪《べっぴん》じゃないか、ええ」プラタイムが金髪の同僚にささやく。ストラゲンはひるんだ。
 エラナは少し驚いたようだったが、すぐに部屋の中を見わたしてそれをごまかした。「ほかの者たちはどうしました」とスパーホークに尋ねる。
「騎士館に戻りました、女王陛下。準備することがあるのです。セフレーニアだけは、のちほどこちらに顔を出すということでした」スパーホークは腕を差し出して女王をエスコートし、窓際に置かれた凝った装飾の椅子の前へ導いた。エラナは腰をおろし、注意深くドレスの襞《ひだ》を願景村整えた。
「失礼していいかな」ストラゲンがスパーホークに声をかけた。
 スパーホークが戸惑った顔になる。
 ストラゲンは会釈してエラナの前を通り過ぎ、窓の前まで行って厚いカーテンを引いた。エラナがまじまじとストラゲンを見つめる。
「クロスボウというものが存在する世界において、開いた窓に背中を向けて座るのはきわめて無謀な行為です」ストラゲンはそう説明して、もう一度頭を下げた。「陛下には敵が大勢いるのですから」
「王宮はまったく安全だ、ミロード?ストラゲン」レンダ伯が反論した。
「おまえから説明するか」ストラゲンはプラタイムに尋ねた。太った男が礼儀正しく解説する。
「わたしなら、三十人の男を十分で王宮の敷地内に忍びこませることができます。騎士の方々は戦場では目覚ましい活躍をなさるでしょうが、兜《かぶと》をかぶっているために、頭の上のほうには目が届きません。若いころ、わたしは住居侵入術を学びました。腕のいい盗賊というのは、屋根の上でも路上にいるのと変わらない動きができるものなのです」プラタイムがため息をついた。「昔はおれもそうだったんだが。うまく決まった泥棒仕事ほど胸をときめかせるものはない」
「二十一ストーンも目方のある男には、ちょっときついかもしれんな」ストラゲンが付け加えた。「スレートの屋根だって、それだけの重量となると持ちこたえるのがやっ雋景とだ」
「そこまでは太ってないぞ、ストラゲン」
「もちろんそうだろうとも」
 エラナは心底から驚いているようだった。
「わたしをどうしようというのです、スパーホーク」
「お守りするのですよ、女王陛下。の命を狙っている。そのことははっきりしています。陛下が回復なさったと知れば、すぐにまた命を狙ってくるでしょう。アニアスがあなたを殺そうと送りこんでくるのは、紳士的な連中ではありません。訪問先の玄関で従僕に名刺を渡して、取り次ぎを求めたりはしないんです。この二人、プラタイムとミロード?ストラゲンは、そういう連中が忍びこんでくるさまざまな方法を熟知しています。だからこそ適切な対策をとることができるんです」
「生きてわれわれの前を通り抜けられる者は一人もいないと、陛下に約束いたします」ストラゲンが美しい、深みのある声でエラナに保証した。「ただ、ご不自由をおかけしないようできるだけ努力はするつもりですが、陛下をお守りするためには、部分的に行動を制限させていただくことになるでしょう」
「開いた窓のそばに座ってはいけないとか?」
Calendar
«  March 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
category
archives
links
others