前日の残り物は美味しい~

← 子供を恐怖の底に突き落とす母親や先生….。((;゜Д゜)ガクガクブルブル
面の皮現象。 →
ファヒータ・タワ。
投稿日: 2014/08/04 投稿者: 半蔵ママ

今日は我が家でよく食べる食べ物の話です。

みなさんはファヒモノを置いた場を忘れる
ータという料理をご存知ですか? テキサス州ではよく知られた料理で、メキシコ料理レストランのメニューには必ずあります。

Wikpedia によるPALEO-CHICKEN-FAJITAS-RECIPEと、

” ファヒータは、テクス・メクス料理 (Tex-Mex…テキサス州でアメリカナイズされたメキシコ料理の事)において主に小麦のトルティーヤに乗せて供される、グリルした肉料理の総称である。

元来はグリルした牛肉のスカート(ハラミ、横隔膜)のみを示していたが、今では牛肉の他の部位や鶏肉、豚肉、エビも使われる。レストランでは、肉を通常タマネギとピーマンと共に鉄板で焼く。サワークリーム、ワカモレ**、サルサ、ピコ・デ・ガヨ**、おろしたチーズ、およびトマトをつけあわせることが多い。

**ピコデガヨというのは薬味で、トマト、玉ねぎ、ハラペーニョ、コリアンダーなどを刻んだものです。ワカモレは、アボカドをベースにしたペーストです。”

我が家では、この料理をよく食べるのですが、作った初日はWikipedia の説明のようにトルティーヤで包んで食べます。 でも、私の大好物は翌日に作る「ファヒータ・タワー」。

前日のファヒータの残り物を全部、ごはんに乗っけて混ぜ混ぜして食べる「混ぜご飯」です。

うちのファヒータはシンプルなので、トルティーヤに包む材料は次の4つ。

1.グリルチキンDSC07787 (1078x1280)
ここではすでに下味が付いた肉が売っているのですが、自分で味付けをするなら、コーンスターチ、塩、砂糖、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、カイエンペッパー、クミン、ライムなので下味をつけてください。 塩コショウ&レモンだけでも美味しいと思います。フライパンで炒めていいと思います。

2.ピーマンと玉ねぎを炒めたもの。

3.細切りチーズ

4. ピコデガヨ (ハラペーニョが手に入らなければ、鷹の爪でOK)

上記の4種類の材料を、翌日作ったスパニッシュライス(缶詰のトマトを細かく切って、ご飯、塩コショウ、クミンで炒めてね♪)の上に乗せるだけ。

これがメッチャ美味しい~。 彩りも綺麗だし。
お洒落な一品料理になると思います♪

昨日作ったファヒータ・タワーの写真を載せておきますね!一層目にスパニッシュライス、二層目に炒めたピーマンと玉ねぎ、三層目にチキン、四層目にチーズ、頂上にピコデガヨ。 タワーを崩して、混ぜ混ぜして食べてくださいね。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hanjysuhdke/28215