閉じ込められています

右の写真は缶を開封する前のものです。biscuits doughboy
缶の中にはビスケットの生地(材料は小麦粉、卵、ベーキングパウダー、バターなど)が圧縮されて。

biscuits open缶を開けると、生地は何等分かに既に切ってあり、オーブンに入れて焼くだけの状態になっています。

何故これが怖いのかと言うと、缶を開ける時に、まわりの薄紙を剥がすのですが、缶がいきなりポンっという音を立てて爆発し、中身の生地が飛び出すからなんです。

爆発と言っても、ちょっと音がするぐらいで他愛ないものですが。

じゃあ、なんでそんなに怖がるのかと言うと、その爆発がいつ来るかわからないからなんです。破裂するまで風船をどんどん膨らませて行くのと似た恐怖です。

周りの薄紙は、かなり剥きにくく、ちゃんと剥いたのに開かない事もしょっちゅう。なので、ミシン目に沿ってスプーンの先で押したり、手でねじったり。 義母は、まるで長年の恨みをはらすがごとく、缶をテーブルの端に思いっきりガンガン叩きつけて開けていました。

いつもは優しい義母でしたが、ビスケット生地の缶を開ける時の義母の顔は鬼のようでした。

ガンガン叩きつけているうちに、ポンっと缶が割れるのですが、その瞬間義母はいつもドヤ顔をしていました。

そんなふうに缶と格闘していると、思いがけず
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hanjysuhdke/28302