結婚とは?

こんばんわ、暇なので結婚観でもメモ序でに書こうかなと思い筆を執ります。

まず始めに「結婚が夢」「結婚して幸せに」などという考えは一切持っておりませんし、また(主観ですが)間違いだと思っています。

夢は見るものであり現実になってはいけないんだろうし、それだから夢、と私は捉えています。

そもそも現実的に到達可能なことは本来「目標」や「義務」、「課題」にカテゴライズされるでしょう。

少し、話が逸れました。なぜ、結婚が幸せを求めたり終着地として捉えないか、ですが、人がもし不老不死であれば多分ほとんどの方は結婚しないでしょう。つまり結婚願望は死や老いがその原動ではないでしょうか(あくまで仮定)。

人は一人が本来一番責任が少なく楽であり、そこがある意味夢の中と言えるのでは?と考えます。

この2つを合わせると結婚とは夢から覚め、現実に自分の最期やその先と向き合って行く覚悟だと思います。

私は今が楽しく、楽です。が、それが有限であることから結婚を望みます。

これが私の結婚観、重いでしょ?
巨人倍増
威哥王

裸の付き合い

人に全く迷惑をかけていない
人に全く心配をかけていない
そんな人はいないです。
少なくても
誰かには迷惑をかけていれば
誰かには心配をかけているです。
小さいか?大きいか?という
程度の問題だよ。

だからね
迷惑だと言ってもいないのに
そんな気さえもないのに
迷惑をかけて・・・と謝罪されても
困るだよ。

俺がやってあげられることなら
いくらでも協力をすると
以前からの約束に基づいていることに
そこに迷惑なんてないよ。
紅蜘蛛
淫インモラル