マネジメントシステムを勉強した方とお見受けする。

この記事をあの社長に見せてやりたいよ。
「残業だよ! 残業が人間を成長させるんだよォ!」
なんてほざいていた黒コゲに。

まあ、多分言っても「ウチはウチ。よそはよそ。」と
「そんなことより残業してでも成長しろ!」と言われるだけなので鬱陶しいが。

それにしても「残業しない手当」とは面白い。
「是非ウチの会社にも!」と思った方は多いはずだ。

でも単に「残業禁止」と「しなかったら罰金」とだけ銘打ったわけではないだろう。
それだけでは業務面で整合性が取れないだろうし。

何よりも、社長が急に言い出す会社での従業員の反応はこんなもん。
「社長、またなんか言い出したな。」
「思い付きで言ってるだけだよ。無視無視。」
「出来るわけないだろ! どうせ3日もすれば普段通りだよ。」
「あんなこと言って早く帰ったら、給料減って、却って生活苦しくなっちゃうよ。」

結局、社長に不信感しかないから協力しようなんて気は無い。
社長も言われて反省すれば良いけれど、
そういう社長に限って怒って撤回の上、従業員を締め上げるからタチが悪い。

きっと社長さんは、そういう苦言にも耐えて「協力して下さい。」と言って頭を下げたのかも知れないね。
いや、もともと労使間でのコミュニケーションがよく取れていたのかも知れない。

業務の見える化を推進したり部署内での協力体制を築いたり。
きっと、一定の技量になるように熱心に教育したりミスした個人をやたら吊るし上げたりしないようにしたんだろうな。

それから社長さんの「誰でも社長ができるような会社じゃないと。」という発言にも驚かされた。
方法によっては、“お山の大将”で居られるはずなのに。
「標準化」という言葉が出るあたり、ISO9001等のマネジメントシステムを勉強した方とお見受けする。

やっぱりトップであっても、勉強する姿勢でいることは必要なんだ。
常に、「何か良い方法は無いか?」と考える姿勢でいることは必要なんだ。
その前に、従業員と向き合う姿勢でいることは必要なんだ。

「俺は偉いんだぞ!」と思っている間は、衰退するばかりだ。
中華牛鞭:http://www.xn--fiqx59fy7lwts.net/
蔵秘男宝:http://www.xn--pbtr90dtidpyo.net/