耳きこえてんじゃん

謝罪というか、言い訳に聞こえたな、会見。
新垣さんのイメージを悪くしたいんじゃないかと
思えるような発言もあったし。

兎に角、耳は聞こえなかった、ということを
前面にして訴えてるので、
耳が聞こえてたという新垣さんの意見をまるまる否定
する内容に。

ただね~。
佐村河内さんの言い分のままだったとしても、
3年前から耳が徐々に聞こえてたのに全ろうと嘘ついて、
曲も別の人が作って、
20年以上前に歌手デビューするはずが、
自分で作ったはずの曲が演奏できない、楽譜が書けない
のがばれてデビューできなかったという当時のプロデューサー
の話などなど。
もう、人に何を言っても信じてもらえないレベルのうそつき認定
されてると思う。

作曲といっても、メロディーだけ鼻歌程度に作った歌、歌って
あとは編集のプロに頼んで、「作曲○○」ってやってんだろうな~
って思う歌手もいるし、
YOSHIKIみたいにすべてのパートを自分で作るから作曲に
ものすごく時間のかかる人もいるし。
だから、あんな変な指示書つくんなくても、楽譜書けないならドレミでも
いいから紙に書けば共同制作者にしてもらえたかもしれないのに。
でも、楽譜書けないってのがよくわからん。
五線に音符書くだけなのに。演奏記号くらいわかんなくても
日本語で書いたっていいじゃんね?「強く」とか「ここからくりかえし」
とかさ。

音楽やってた人ならわかると思うけど、
途中で耳が聞こえなくなったとしても、頭の中に音って残ってる。
メロディが「音」として頭の中に浮かぶから、メロディに合わせる
伴奏だって、音鳴らさなくても、コードでくらいならピアノならって
ただけの私だってできるわ。
FLY D5
妻之友
徳国黒金