権力は腐敗する。絶対的な権力は、絶対的に腐敗する

こう主張した人物がいる。名言と言わなくてはなるまい。この国にも、斯様な諸君が跋扈しているからだ。

その代表的なものは、議員、一部の教師、そしてNHKだ。

何れも、安定した、時には過分な収入を約束されているからでもある。
だから、こう言った諸君は腐敗する。

議員諸君は、当選さえしてしまえば、余程のことがない限り、ろくな仕事もせずに高禄を喰む事が可能なのは周知の通り。

同様に教師も、教室においては評価を楯に専横を計ることが可能だ。

さて、NHKはどうか。公共放送の看板を掲げてはいるが、仮に全ての番組の視聴率が、0.000%であろうとも、収入は保証されている。つまり、高尚な番組も、下劣な番組も、垂れ流しし放題。民間放送が、視聴率低下→スポンサー離れ→収入減。あるいは、視聴率高騰→スポンサー集中→収入増。と言う形で、ある程度暴走を抑止されるのとは大違いだ。

もっとも、それでもなおヤラセなどがなくならないから、そう言った抑止のないNHKどは、不祥事があろうとも、裁判沙汰などで、半ば嚇してでも収入が保証されている以上、再発防止などあり得ない。

さて、ではどうすれば、実効性ある対策が取れるか。

私はこう考える。NHK、即ち日本放送協会の前身は、東京放送局JOAKと、大阪放送局JOBKとが中心になっている。だから、旧態に復し、東京放送協会と、大阪放送協会とに分割し、地上波、衛星波、ラジオなど、複数のチャンネルを持つものは、東京からの全国放送と、大阪からの全国放送とに、分割すべきだろう。残念ながら、FMはひとつだから、一つ追加せねばなるまいが。

つまり、二つのキー局に再編するわけだ。

受信料収入は、視聴者にどちらと契約するかの選択に任せる。

当然、不祥事や独善的な事が頻発すれば、自身の契約減を招く。

これは、契約激減が噂される朝日新聞社の例を見るまでもあるまい。

絶対的な権力が腐敗しないようにするためには、その権力を相対化させるしかあるまい。
中絶薬
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

東電の緊急事態報告、1時間遅れか 福島第一原発事故時

この何でもかんでも東電のせいにしようとする朝日新聞とか大概にしてほしい。

仮にこの記事が事実だとしても、その後の菅政権の責任転嫁を大前提にした緊張感のなさっぷりが事を大きく、取り返しのつかない事態を招いたのは紛れもない事実。

その時にきちんとした対応が取れないなら、そもそも政権交代などするなという話だし。

いくら原発推進してきたのが自民党だからって、当の民主党こそ鳩山内閣以降、原発事故までバリバリの原発推進派だったのだから、まさに責任転嫁論もいいとこです。

老朽化した福島原発をメンテナンスに回さず、更に10年間の稼働許可を出したのは時の海江田経産相ですよ?

で、その僅か2週間後に大地震と大津波の襲来………。

当時、野党の自民党に何をしろと仰るのかホントに意味不明。

東電の報告の遅れを指摘するなら、11日未明の東電ベント要請を12日午前3時過ぎの枝野会見までそれを引き延ばした菅内閣の対応こそ追及すべきだと思いますよ。

まさにその数時間が運命の分かれ道でありそれをムダにさえしなければ、大惨事を防げていた可能性も多分にあったわけだし、原子炉の緊急時に最善の対処をとっていなかったのはどうみても明らかです。

そして原発は爆発しない、原子力について誰よりも詳しいと言っていたのが、時の総理なんだから…。そして、もう東北は終りだ、ともね…

繰り返しだけど、当時の政権は民主党で原発対処の責任者は外国人献金が発覚して政権運営にあたふたしていた菅直人なんだから、自民党が原発推進してきたから、なんてまさに責任逃がれの極みだと思う。

原発の危機でさえ、政権の点数稼ぎに利用しようとして、結果最悪な結果を招いたゲスな動機についても少しは触れたら如何ですか、ねえ朝日新聞さん?三鞭粒:http://www.xn--ehq774i08q.com/
魔根:http://www.xn--xxvo15i.com/
壮三天:http://www.xn--ehq78xdf.com/