ああ、わからんわ

ん~、なんか違うね
日経平均的に底打ちして方向は↑に向かってることは間違いないんだけどねえ・・・。
今までが売られ過ぎだったからここまでの上昇は当然だけど、ここからはフラットな形に変わるはず、うん。
テクニカル的には陽転してるものが増えてきてるんだけど、ストキャスの上昇スピードが速すぎてもう週明けにもピークになるからどうなるかなってところ。
トレンドライン的にもギリ守った感じで今日終わったからここからもう一段上がるのかどうか?

それと今日の動き見て思ったのはやっぱ個別はまだ底打ってないんじゃないか?てところ。
寄り付きは上がるんだけど、とにかく買いが入らないんだよねえ・・・上がる気がしない

あと、ちょっと前から気づいてたんだけど、なんか時間軸がずれてる気がする。
今日の動き見ても崩れる要素しかなかったんだけど、あとちょっとってところで相場終了ってのが続いてるんだよねえ
仕掛けづらくなってる気がするんだよねえ・・・結果次の寄り付きが荒れる感じb

まあ、来週週明けもどうなるかわからんけど、米は雲で引っ掛かるんかんねえ?
もしそうだったらエボラ恐るべしって感じでよくまあこれだけ次から次と問題出てくるわ

素直に考えたらまだ↑に行くところなんだけどねえ。

材料株は動きいいけど、どうも全体的には動きが緩慢でまだ早いのかな?って気がしてならない

迷いすぎだな
でも、ここは良いポジション持ちたいんだよなあ
全然気が抜けない

良いイメージ全く持てないんだよ
トレンドラインの角度が急だからちょっとしたことで崩れるだろうしさ

日経平均的にも15200円台で値固めしたいところやからもう一段上げてからの調整なのかな?
何気に現在先物が強い

なんか憂鬱な週末だわ

これは、「憲法問題」

「私学振興財団」と言う公益法人を御存知だろうか?
今は、確か私立学校の共済年金と統合して名称を変えているが。

東京は、市ヶ谷にある「私学会館」の主である。
実は、この財団、表現は悪いが、元々の設立趣旨は「トンネル財団」

私立学校の中には、宗教法人と縁の深いものが少なくない。
信者の教育・啓蒙活動、或いは布教活動のために設立されたところもある。
東京の有名大学だと、立教大、青山学院大学、上智大学、立正大学、明治学院大学、創価大学、國學院大學などが主だった所だろう。
大半は、きちんとした教育活動をしているだろうが、私学助成が始められるに際して問題が発覚。
特定宗教を優遇してはならないと言う、政教分離規定だ。

いまでも、神社への玉串料などが違憲かどうかの裁判が起きる、あれだ。
で、創られたのが、冒頭の財団。
助成金を一括して交付し、「後は勝手にやってくれ」と言う訳。
天下りポストもできて一石二鳥と言う事。

当然の事ながら、文部科学省のチェックが入る。

さて、今回の無償化、その是非は別にして、恐らくは、文部科学省予算だろう。
公立校は、堂々と、私立校は、トンネル法人に“こっそり”と。

でも、何れも、日本の学校だ。金の流れは兎も角、そこに正当化の根拠は有るだろう。

一方、朝鮮学校は、今も、昔も、文部科学省のチェックが入らない。
だから、文部科学省予算からやる事は出来ないだろう。その支出に正当性がないからだ。

仮にやるとしたら、外務省予算のODAとなるだろうが、これとて筋違い。
つまり、トンネル&天下り法人を新たにでっち上げない限り朝鮮学校への給付は法的に無理と言うこと。

億単位のお小遣いを当然と考える首相ならば、給付額はおやつ代にも足りないかもしれないが、事は、公金と憲法問題。

そう言えば、憲法問題に厳しい社民党が黙りを決め込んでいるのも奇妙だ。
万単位の玉串料とは、桁が違う話。


そう言えば、拉致問題では、最後の最後まで北朝鮮を庇っていたっけ。

さては、社民党の憲法解釈も、相当にズボラ、御都合主義と言うことなのだろう。
弁護士がトップにいる割に、法匪行為を黙認しているんだから。

非正規ってなあそういうもんでしょう。

給料が多いというが、同様の仕事をする人に比べれば、当然だけれど
仕事の内容的には非正規の方が高かったりするw
加えて言うと同年代と比べるのは余程の特殊技能を要する仕事でないかぎり
無駄てもんだな。

で、同レベルの仕事をする人より手取りで多い分、非正規はいやになったらすぐ辞める
って事ができるし、何かと「責任を負わないで良い」という面がある。

その点では正規雇用は問題が起こった時に非正規と違い責任を負うリスクが
存在してるわけだが、変わりにといったらなんだが、正規雇用は責任が発生する分
今回のような事態では、優遇措置がある、っていう風に考えないとだめだよね。

つまり、非正規雇用の人が今回、格差があるとか言うのは、責任を負いません
優遇を望みますって事だから、ちょっと違うと思うのよ。

さらに言うと、給料に関しても、時間から時間の間が契約であれば、
それを護る義務が存在してしまうんだな。

楽な生活を選んだ分(責任を負わないで良いなど)、義務が発生してる
と言う事は忘れたらいかんよ。

ちなみに、同じ非正規雇用でだって今回の場合に対して見なし出社とか、
遅刻しても通常出社と認めるてのは行われるわけだな。

それは契約にも寄るし、緊急時の雇用者との交渉をするかどうかにもよる。
契約に縛られるというのが唯一の不具合と言える非正規雇用だけれど、
同じ内容の仕事をする人と比べると正規雇用より実入りが良いというだけで
それを選んだ事をもっとちゃんと考えないといけない部分はあるわけですよね。

もちろん、非正規雇用に望んでなった人だけではないのも知っている。
ただ非正規を選んでいながら、金の多い少ないだけで物をいい、
責任や義務を考えてない発言は今回も見られるなぁと思ったので
一応こんな事を言っておく。

望まずに非正規になった人ってのは、正規乃至それに準じるものに
なる努力はあきらめていないと思うが、その分こういう風な利益だけ寄越せ
的な事はあまり言わない印象も、あるからなんだけれどな。

なんか、こういうのを見ると、非正規不公平教みたいな新興宗教かよ!
とか思う事も結構多かったりする昨今なのです。

そんな私は潜在的失業者。

つまり自営ないし自由業と言うやつさ
威哥王:http://www.xn--y5q18fdwfi85apu0a.com/
イカオウ:http://www.xn--y5q18fdwfi85apu0a.com/