お茶うけ。。。

婆ちゃんが元気な頃家にはたくさんのお客様が来てた

近くの爺ちゃん婆ちゃん、移動販売呉服店の集まりも家でしてた

婆ちゃんは張り切ってお茶うけにする煮物やなんかを作ってた

婆ちゃんは張り切ってお茶うけにする漬け物なんかを作ってた

おぼんにたくさん並べてみんなに食べてもらってた

お菓子類も茶箪笥にたくさん入れて用意してた

青ノリがついたABCビスケットやカルパスやプレーンビスケットや羊羹やザラザラ砂糖がついた色玉飴や黒飴やみそパンや温泉土産のおまんじゅうや金平糖やホタテ干し貝柱や…キリがないほど用意してた

自分も学校終わりに一緒にお茶うけ食べてた

好きだったのはあずきかぼちゃ、汁がちょうど良い残り具合でしっとりしてて甘くて好きだった

ほかの煮物も美味しかった

婆ちゃんは天ぷら作る時天ぷら粉に砂糖入れてた、衣がふっくらするんだよと優しく教えてくれた

婆ちゃんが作る五目ご飯はもち米を使って蒸しあげてが基本だった、鳥肉なんて入らない素朴な五目ご飯、美味しかった

婆ちゃんに連れられてよそ様の家にお茶飲みに行く時もあった

自分の家と違うお菓子や漬け物が出るだけで嬉しかった

婆ちゃんが作ってくれた焼きおにぎりは味噌だった

婆ちゃんが焼いてくれた玉子焼きは土曜お昼のご馳走だった

婆ちゃんと一緒にイナゴを捕まえて最初から作るイナゴの佃煮は勉強になった

婆ちゃんと一緒に過ごした時間が好きだった…。

婆ちゃんに栄養あんだぞと教えられて今でも黒飴大好き、それが俺!入院してから一週間で五袋消費、長引く入院生活、もう少し黒飴のお世話になりそうです。
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/
威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html