今を生きる過去は過去

高校野球の季節になると威哥王、毎年自分の息子が甲子園で活躍した事を自慢する人がいるんですよ

もう20年も前の事なのに、昨日の事のように話しをするのですが…

彼の息子さんは、もう38歳なんですよ、もうウンザリです

彼にとっては、人生の中でその時期が1番楽しかった時間なんでしょうね…

転職をした人は、「前の会社では…」が口癖の人が多いと聞きました

前の会社は、前の会社で、今は今の会社なのだから、今の仕事のやり方があると思うのですが

バブル時代に良い思いをした人は、「俺はバブルの頃は、1日で数億の金を動かしていた」とか「バブルの時はなぁ~」なんて自慢している、いい歳した、おっさんも多いらしいですが…

貴女の周りにも、時間が止まっている人多くないですか?

過去の話しを何度もする人は、今の自分に満足していないからこそ過去を自慢するみたいですよね

昔のことを自慢するように話す人は、今の自分に満足していないケースが多いみたいです

「今と昔の自分を比べると昔の方がよかった」と自覚しているからこそ、今の自分を認めたくないと感じているはず…
そのため、昔の自分をアピールすることで自分の素晴らしさを他人にも自分にも言い聞かせようとしているらしいですよ

そして、昔の自分に酔ってしまい、三体牛鞭現状の自分は進展がなくなっていますよね

もう一つは、自分の良いところを知ってもらいたいという気持ちだそうです

男性は特に女性に対して昔の自慢話をするケースが多め、これは自分の良いところを知ってもらうことで、カッコイイと思われたいという気持ちのあらわれなんだそうですよ

しかし実際には、このような自慢話にウンザリしている人も多いのも事実、気が付かないのは本人だけ…


人は未来が見えなくなると過去にこだわるようになるんだと誰かが言っていたね


また、「過去に戻りたい」「人生をやり直したい」とずっと過去にしがみついて生きている人がいますね、いつまでも後悔で苦しんでいますよね

「あれさえなければ」「もっと上手くやっていれば」自ら過去に縛られていく人

過去に責任を押し付けて何かが変わることも、現状が好転するわけでもないし、変えられない事、変えようのない事にいつまでも囚われない

どれだけ望んでも、九州神龍過去は変えられません。どれほど悔やんでも過ぎた時間を戻すことはできないのだからどんな現実も受けいれて、ありのままを認めて、今を生きていきませんか?

過去を変えることはできなくても、過去をどう捉えるかは変えられるのですから

朝、つぶやいたのですが…
努力次第で運命は変えられると思うまずは思い切って、過去を捨てる事からスタートしませんか?

『過去にこだわるものは、未来を失う』 と言いますし…
キキも、今を生きているのだから、今を大切にしようと思います

いろいろな、経験をしてきたから今のキキがあるんだ
無駄な経験なんてないし、過去があるから、今があると思って生きていますよ

キキは、過去は、全部肥やしにして、今を生きていますよ

今を生きるのに、一生懸命なキキです

昨日?そんな昔の事忘れたよ
明日?そんな先の事わかんない
頂点3000
ただのアホです
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hdsghda_4457/25674
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others