高浜町長、3日に原発再稼働同意 福井知事の意向焦点に

関西電力高浜原発3ビグレックス、4号機が立地する福井県高浜町の野瀬豊町長は2日、3日の町議会で再稼働への同意を表明する意向を明らかにした。再稼働には地元同意が必要で、福井県の西川一誠知事は判断時期を明言しておらず、知事の意向が今後の焦点となる。

 2基は原子力規制委員会による全ての審査が終了し、再稼働に向けた最終手続きとなる使用前検査が行われている。関電は3号機について、12月下旬にも核燃料を装填し、1月下旬に再稼働する計画を示している。

 西川知事が同意を表明しても、福井地裁は2基の運転を差し止める仮処分を決定しており、狼一号決定が覆るまで動かせない。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/heiha0909/16602