そもそも”休日”なのか?

言うまでもないことだが、GWが休みという者ばかりではあるまい。

サービス業や物販業などの多くは、この時期は繁忙期。
つまり、休みではない。

当然のことながら、そういった諸君は旅行に行くこともなく、ショッピングを楽しむこともない。

せいぜいが、ランチの行きつけの店が休みになるから、ちょっと贅沢をして、ささやかな”豪華”ランチを楽しむくらいだろう。

この調査の前提としておかしいのは、GWは全員が休みだという誤った視座に立つことにある。

確実に休みになるのは、公務員一般職、銀行等の金融機関、一部の医療機関、学校、などだろう。
それ以外は、誰かが何らかの理由で仕事をしている。

逆に、年金生活等で、普段仕事をしていない者にとっては、毎日が休みなわけだから、わざわざGWに出かける必要もない。

結局のところ、この調査、なんのための調査だか、訳の分からないものになっている。
D8 催情剤
D5原液
  • 日記 |
  • 2016-04-30 15:23:04

森山直太朗が活動再開へ 6月に新アルバム発売

昨年10月から充電期間にあたる「活動小休止」に入っていたシンガー・ソングライター森山直太朗(39)が活動再開することが19日、分かった。約1年半ぶりの新作アルバム「嗚呼」を6月1日に発表する。
五便宝
 穏やかな雰囲気は変わらないが、新作について語り出すと力強い言葉が、あふれてくる。「とっつきやすくて懐かしみもあって、何これ? って、理想とする3点セットになったと思います。精神的な部分で言うと、覚悟が違うかな。やるしかないんだって。分からないなら人に聞けばいいし、納得いかなかったら、とことん議論し合えばいい。ある種の踏ん切りがついたかな」三体牛鞭 と話した。

教員が薄毛からかい?Tシャツ贈る 元同僚「いじめだ」

川崎市川崎区の市立中学校で非常勤の教諭などとして働いていた40代の男性に対し、同僚の教諭が「ハゲてねぇし」とプリントされたTシャツを贈っていたことが、市教育委員会などへの取材でわかった。市教委は薄毛をからかうハラスメントにあたる疑いがあるとして、関係者から事情を聴いている。
痩身1号
 市教委と学校によると、男性は3月下旬まで非常勤や臨時任用の教諭として勤務。Tシャツは、2年生を担当する同僚教諭12人が1月に旅行に行った際の土産として男性に渡していたという。男性は旅行に参加していなかった。

 男性は3月末で任用期間が終わり、再任されなかった。3月下旬に男性名で市教委にTシャツの現物と、「在職中に容姿などについてバカにされたり同封のTシャツを作られ着るように言われました」「これはいじめです。教師がいじめをしています」などと記された手紙が届いた。
D10催情剤
 学校は同僚がTシャツを渡したことを認めており、市教委は12人からTシャツを贈った経緯や薄毛をからかう言動がなかったかを聞き取っている。

 市教委は「Tシャツを贈っただけでも適切とは言えない。男性も含めて話を聞き、対応を判断する」としている。