<米大統領選>会場に熱気…クリントン氏と一体感演出

【フィラデルフィア(米東部ペンシルベニア州)長野宏美】米大統領選の民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)が指名受諾演説をした28日、党全国大会の会場は米史上初の女性大統領への期待で熱気に包まれた。「一緒なら強くなれる」。クリントン氏はゆっくりとかみしめるように呼びかけ、米国民の多様性と一体感を強調した。

風船と支持者に囲まれたクリントン氏

 「母は決して、誰のために闘っているか忘れたりしない」。一人娘チェルシーさんにこう紹介され、真っ白いパンツスーツ姿のクリントン氏は登場。赤いドレスのチェルシーさんと抱き合った。星条旗を振る聴衆の大歓声に包まれて180度すべての方向に手を振り、左の親指を突き上げると、「ヒラリー」コールが起きた。

淫インモラル

 スカーフをかぶったイスラム教徒や外国生まれの移民、性的少数者(LGBTなど)を象徴する虹色の服装をした人たち。会場中でこうした人々が「ヒラリー」と書かれた紙を掲げ、米国市民として結束を誓った。

 党大会はこの日が最終日。共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)が掲げる「米国第一主義」との違いを鮮明にする4日間だった。登壇者の構成も両党で大きく異なり、米紙によると、白人の割合は共和党は8割を占めたが、民主党は5割超。支持層の多様性を象徴するように、スペイン語を交えて話す人も目立った。

 27日にはオバマ米大統領が演説。「黒人初の大統領が、女性初の大統領誕生の後押しを求める歴史的な瞬間を見て胸がいっぱいになった」。南部ノースカロライナ州上院議員の黒人女性、エリカ・スミス・イングラムさん(46)は感無量だった。
興奮剤German Black Widows

 民主党予備選で激戦を展開したバーニー・サンダース上院議員(74)の支持者の一部は今も反発している。だが、25日発表のピュー・リサーチ・センターの調査では、サンダース氏に投票した9割がトランプ氏ではなく、クリントン氏を選ぶと回答。ペンシルベニア州の教員組合職員、リンジー・ウィリアムズさん(32)は「ヒラリーを支持したサンダース氏の演説は、今は結束の時だと示した。私たちは初の女性大統領を迎える準備ができている」と語った。

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/hey1234/25935