妄想ついでに

乙女としては、永遠のテーマがある。一度は誰しも憧れたことがあるんじゃないかと思う。

それは、結婚式。
挙式と披露宴てことだよね。

わたしは人生で2回だけ、出席したことがある。親友と、妹の結婚式。
残りの人生で、あと出席する可能性があるとしたら、弟か、姪たちが結婚する時かな。それ以外には思いつかない。

でもね、乙女たちの憧れは友人や身内のお式に行くのではなくて、やっぱり自分が主役の結婚式だよね。
これを叶えた人は、本当に幸せだと思う。わたしみたいに叶えられない人も存在するわけだから。

だけど、「もし」問題が解決したとしたら、二人だけでささやかな挙式をして写真はとるつもりではいる。問題は解決しなくても、写真だけはとりたいと「わたしは」思ってる。問題は解決しないと思ってるから。

時々考えてみることがある。
「もしも」二人で挙式するとしたら、どこでどんなふうにする?

近所のチャペルで簡単にするつもりではいたけど。

ノーザンホースパークで挙式ができるんだよねぇ。二人共通の趣味が競馬だから、関連した場所でやるのもいいと思うんだ。

もしくは、沖縄とか海の美しい場所でのリゾートウェディング旅行もかねてね。

人を呼ぶのなら、旅費や宿泊費なんてとても出せないから絶対に無理だけど、二人だけならアリじゃないかと思う。

それとも、ディズニーランドのシンデレラ城で?

確かシェラトンにもチャペルがあって式ができるみたいだった。

二人であまり同じ所に何度もは行かないんだけど、ディズニーシーには何回も行ってる数少ない場所。そんな夢と思い出の所でやるのもロマンティックかも。

って、どうせ実現しないと思ってるから楽しく想像できるんであって、本当に実現させる場合の計画だったら、もっと現実的に考えちゃうもんね

叶わなければ永遠に夢をみることができるのだから、実現しないのはとてもありがたく幸せなことなんじゃないかと最近思う。

できてもできなくても、カナッテモ叶わなくても、どっちでも幸せなんて、人生って楽しい媚薬通販:http://www.akanpo.net/catalog/60.html
催淫カプセル:http://www.akanpo.net/product/339.html
Calendar
«  April 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

search this blog.
category
archives
links
others