台本トレ

イメージトレーニングをするときは台本を書くようにしている。
例えば自分が演技をする場合、台本をもとに、自分用の台本を書く。

(ハッとした顔で)
「何やってるんですか!」
(手元をみて、急いで押さえる。目は見開きながら…。)
「早まっちゃダメだ!」
(怒った顔から悲しい顔に変えながら)

という感じだ。これが、何かをするときの自分のマニュアルになる。

車の免許をとるときも、何かを発表するときも、団体作業の指示をするときも、大体こんな感じで乗りきってきた。

不思議なもので細かく台本を書こうとすると、台本を書く時点で、問題点は明らかになっているので、既にある程度イメージはできている。

プレゼンをしようとする、手元の資料のクリックをするタイミングから、表情、身ぶりをするところまで書いた別資料を用意することになる。
結果、元の資料の矛盾点にも気が付く。やっているうちに、自分のものになり、アドリブまで効くようになる…。

職場のイベントで寸劇をすることになった。練習しろと言われても、練習するタイミングがないので久しぶりに自分用台本を用意することにした。
手法自体は完全にものにしているので台本書くのも早い。そして、書いたときにはイメージもできている。

上司に一人芝居を見てもらったが、
「お前いつ練習したんだ?」
と言ってもらえた。
しかし…なんでこんな仕事しなきゃならんのだ…。
妖姫
花痴

私からメッセージを送ること

つぶやき(3日)に一度書きましたが、
気になる日記やつぶやきを見かけると、それに対して、
アドバイスや共感、反論などといったメッセージをよく書きます。

反論に関しては、一度ひどい目に遭っているのでそれ以来書いていませんが・・。
それに対してやり返す(言葉を返す)気はあっても、
余計嫌な気持ちになるだけ、だと思ってほとんど返しません。

恋人にならない人に(自分が恋愛対象外)送ることが多いので、
そこから恋人へ、という考えは基本的に持っていません。


こういうメッセージは
送ってもらって嬉しいのかな?邪魔なのかな?とか考えるときもあります。

基本的に自分からのアドバイスをしたり、
共感しているところなど、書いたりしています。


よく、こういうところからメッセージのやりとりを
するときもあります。
もしメッセージを送った相手が気になる人だったら、
こういうところからメッセージ交換をして、
出会いの輪を広めていくのもいいことかと思います。

女性も色々な人からメッセージをもらうでしょうが、
「こんな人だったらいいな」と思う人が
たまにいるかと思います。
アプローチされなくても、こういうメッセージ交換も
出会いの場所になります。


今はアドバイス・共感がほとんどなので、
もし相手がメッセージを返してくれたら、
たいてい喜んでもらえています。

それは嬉しいことですが、
メッセージを送る真の意味はあくまでアドバイスや共感です。
見返りは求めていません。
素通りされてもいいです。


でも、自分からのメッセージがその人にとって有益になれば
この上ないことだと感じます。

アネモネ

姉の話です。
とにかく口では敵いません。私が勝てないと認める強敵の1人です。

医療事務の派遣?という、へえ、、な仕事をしています。

小さいころは、首を絞められたりしたものですが、

テレビが倒れてきたときに覆いかぶさって助けてくれた時の事は忘れずにいます。

中学の時にマドンナの髪型してたツッパリでした。

独学で英語をマスターしてアメリカのマドンナツアーに行ったりしてました。

そんな姉が、離婚だ離婚だと一人騒いで私に新居アパートの保証人になれと迫ったのは、先の日記で書きました。

姉弟の激励メール

弟:
笑える~w
おめでとう~w
余生を楽しんでちょーだい!^o^
母と遊び行くわ~

妹:
ぼちぼち話は伝わってきてたけど、寂しくなるわね~
○○には飲みに連れてってもらったり、可愛がってもらったし。
2人で話し合った結果だろうし、再出発よね!!
離婚パーティーでもしますか(笑)

私:
今日、偶然にも仕事で新居アパート近くを通ったら梨園が多くて震えた(ρД;)
まあリフレッシュして下さい♪

千葉は梨じゃなくて落花生だろとメールがブンブン飛び交ってましたが私は無視。

アパート入居1週間前になり、猫が仲を取り持ち騒動は収束。。。

私の印鑑証明代はどうなるの…


今年の春に「デート」ていうドラマがやってましたよね。

いびつでも、罵り合っても、離れられない愛の形がある…
がテーマだったかどうかはわかりませんが。

純粋な愛が、長い時間でどのような情念と変化していくかはカップルによって違うけど、「情」があり続ける限り、繋ぎとめるものの一つになるのでしょうか。

先の人生を共に歩むパートナー同士、
いつでも必ず笑顔同士で居られるとは限らない。

私なら、自分に対してかどうかに限らず、
嫌な気持ち・表情は隠さず素直に出してもらいたいです。

この人のために、我慢して笑顔でいよう…って
いびつでしょう?
それは必ず破綻すると思う。

気持ちを素直に出していいんだ、と思わせる器であること
安らぎ和らげられる返し技に全力を出す

自分としては、どうせ気張るならそうしたほうが正しいキャッチボールだと思います。


それより…

17時半になりました~の放送が聞こえて飛び出しました。
18時10分に洗車終了しました。

一昨日、私の車に自転車が倒れてきてドア部分が凹みました。

看護婦さんが動かした自転車に寄りかかってた自転車が
倒れてきたんです。

ぶつかった自転車の持ち主も病院の職員だとわかってますが、いつもお世話になっている病院だし、色々と後に引きずるのは良くないと思って、我慢です。。。

ちょっと残念なのは、動かした看護婦さんに事情を聞こうとしても、私の自転車がぶつかった訳じゃないから、と言い逃れられた事です。


…まあいいや。とりあえず洗車して、ワックスで傷跡は最小限に抑えたし。

明日も休み。2連休はめったにないから嬉しいワーイ