更年期障害によい漢方薬と薬草

《薬草茶は体力増進と滋養にきく万能薬》

様々な症状が日がわりで現れる更年期障害を上手に乗り越えるには、穏やかに作用して体の調子を整え、体力の衰えをカバーする漢方薬や薬草を用いるといいそうです

また、お茶がわりに、飲めて手軽な薬草茶も試して見てください

ただ、どれも1回飲んだからすぐ効くと言うものではなく、長く続ける事が必要です。

『温経湯』(うんけいとう)……月経が不順で、夜布団に入ると手足がほてって寝苦しく、また唇がカサカサに乾き、下腹が冷えれといったような症状の人におすすめです

『折衝飮』(せっしょういん)……月経がが不順で、顔はのぼせて足は冷えれという人によいでしょう

『茜草』(あかね)……あかねは日本に広く分布しているツル性の草です

その実を煎じて、1回2~8gづつ服用すると、月経不順などによいでしょう

『薬草茶』

うこぎ茶……体力が弱りやすい人に

くわ茶……高血圧の気がある人に

くこ茶……便秘がちな人や、精神的に不安定な人

柿の葉茶……体全体の滋養に

◆ メ モ ◆

★薬草茶を作るには、生の葉をさっと蒸して細切りにしたあと、風通しのよい日陰に置いてカラカラになるまで干します

★これを茶筒などに入れて保存し、お茶と同じ様に急須に入れ、お湯を注いで出来上がり

★一種類の薬草茶よりも薬草を数種類以上混ぜ合わせて『百草茶』を作りお茶がわりに飲むと、副作用もなく滋養にたいへんよいそうです
男露888
徳国公牛
頂点3000