ウォシュレットを取り替え。

先日今まで使っていたウォシュレットが20年も使ってかなり古くなってきたので、取り換えを決定しました。
ネットで探したら、ヨドバシカメラでTOTOのウォシュレットが格安で販売していたのを発見。

早速注文して週末に届くように手配しました。
土曜の午後仕事が終わったので、早速今ついているのをはずす事にします。

水道の元栓を閉めたのですが、かなり古いため、思いっきり閉めても少しずつ水が漏れて出てきます。また止水栓は水タンクのすぐ横から横向きに出ていて、ドライバーがまっぐに入らない事が判明して、焦りました。

隙間が10センチほどしかなくてミニドライバーでも入らないのです。
しかし、そんな事もあろうかと自宅からラチェット式のドライバーを持ってきていたので、僅か数センチの隙間でも横向きに簡単にねじを締める事が出来ました。

一度水を流してタンクを空にしてから配管を徐々にはずすと、中に残っていた水が少し出てくるので、バケツにこぼして処理します。

本体と付属部品を全部はずして大きなビニールに入れて、置いておきます。
これは下取りしてくれるというので自分で粗大ごみの手配をしなくて済むので助かりました。

日曜日の午前中に配達されたので、下取りに古いやつを渡して、新しいやつをもらう。
箱を開けてブツを引っ張り出すと、カッコいい本体が姿を現しました。

自宅のウォシュレットも自分で取り替えを経験しているので、簡単でした。
工程表に沿って作業する事30分ほどで取り付けが終了。

止水栓を解除してコンセントにプラグを挿して、いざ作動。
ウォシュレットは音もなく軽やかにノズルを伸ばして水を噴射してくれました。

いやあ、こういう機械でお尻を洗うのって気持ち良いですね。
数万円の出費ですが、快適さには替えられません。

お陰様で快適なトイレライフを過ごしています。