可愛いは、強い

仕事が午前中に片付いたので、催情剤: http://www.xn--o0qt5br30afy6b3ud.comしゃちほこを盗む気合を左胸に抱え、名古屋城を散策することにした。

天守閣を目指して歩いていると、途中に本丸御殿の入り口に辿り着く。

「もうすぐ閉館で見れなくなりますよー。威哥王どうぞ、見て行ってくださいな」

とお姉さんに誘導され、とりあえず真新しい中へ。

名古屋城の本丸御殿は、過去の戦争によって焼失したわけだが、当時の資料に基づき復元が今日にも行われている。工事中の騒音犇く御殿内で、復元された各部屋を眺めていた。紅蜘蛛: http://www.xn--ogry99b0tp15iyia.net名古屋城のスタッフさんは親切な人が多く、観光者が部屋の造りや用途について質問が飛び交うのにも速やかに応じる。僕はツアー客達の後部でその説明を掻い摘んで聞いていた。

気に入ったのは、最初の部屋。

扉一面に虎が描かれている。
どの虎も威厳がなく、どちらかと言えば、少し大きめの猫の様に見える。

かわいい。

「この虎はですね紅蜘蛛: http://www.xn--ogry99b0tp15iyia.net、想像の虎なんですよ。この時代には本物の虎を見ることが出来なかったんです。虎はこういう姿だという想像で描いているんです」

僕が虎を眺めている間、全く同じ台詞が3回聞こえた。

想像でという事は、獣の勇ましさをより一層表現出来たはずだろう……とか台詞を聞きながら考えていたけれど、猫のしなやかな身体はそのままに、わざと描くことにしたのかもしれないなと考え直した。

この時代は、きっと粋な時代なんだろうな。その当時の人々が作った展示品を眺めると、紋様の1つにしても機械にはない美しさがある。粋な人間達には単なる剛の強さではなく、ここに描かれた虎に映る柔の様な強さの方が似合っているよな……とか考えていたけれど、
レビトラ: http://www.levitramall.com
ま、何よりかわいいは強いよね。

時が解決してくれることを待っている人へ

自分から去っていった人が戻ってくるのを待つのはつらいものだ。
棄てられたのだから。
それに待っているという素振り見せつつ必死で待っていたら、相手は余計に鬱陶しがり、精力剤販売店負担に感じて、ますます遠ざかっていくことになる。
それで待つという顔をおくびにも出さず、それでも心の中では祈るような気持ちで待つことになる。

しかし、これほどつらいことはない。
だから、身を持たせるためには待っていることそれ自体を忘れるよりほかなくなる。
そこで例えば相手とのこれまでの関係を思い起こさせるものを自分の身の回りから遠ざけるようにする。
思い出の音楽、絵画、椅子、食器、それらの品を全部片付けてしまう。
特に音楽やドラマはだめ。すぐに自分の今の境遇に二重写しにしたりするし、そもそも音楽やドラマは人の心を揺さぶるものだからだ。

こうしてただただ時間がたつのをじっと息を殺して待って、自分の心を空っぽにしてひたすら待って、時が解決してくれるのを待つ。
そしてそのうち、ようやっと自分が待っていることもときには忘れることもできるようになる。レディーチャイナ

けれどもそれでも待っている人は帰ってこない。
そのうち今度はこんなに苦しい思いをして待っている自分が次第に哀れに思えてきて、神か何か自分を超えたものにすがりつきたくなる。

「きっと神様は見ていてくださる」、と。
けれどもこれも「期待して待つ」ことにほかならないわけで、だから祈りながらも、期待してはいけないと自分に言い聞かす。
そしてそんな自分がまずます哀れになる。

そして、やがて、自分がここにいるということ自体が苦痛になり、自分が潰れそうになるのだが、それでも自分の存在を消すことができず、苦しい思いをただただ澱のようにため込むばかりの時間が延々と続く。

待つとはこのように苦しいものだ。レビトラ: http://www.levitramall.com
なかなか報われないもの、甲斐のないものだ。
期待することを断念し、祈るようにして待っていたことがらも諦めるなかではじめて、ほんとうの「待つ」が始まるのかもしれない。

『トリセツ』聞きながら

電車が来たので今日もゴォ~したいと思いながら

大したことではないけど、超級猛男健力カプセル販売

我が家にとっては大した事を書きます。

今日は8月2日。

去年の7月31日

ムスメは通常級のみんなと一緒に岐阜県に野外学習に2泊3日で行った日から1年です。

それは ホントにあの娘と初めて離れた日でもあります。

あの娘が生まれて、

誰の手も借りず

パパと二人でここまで育ててきた事が誇りだったけど、

去年のあの日は最大の試練だったかもしれません。

万が一のこともあるかもしれないなか

パパといつでも現地に行く準備はしてました。

初日はワタシは胸が張り裂けそうな張り裂けたかもずっと泣いてたので(笑)

そして1年前の今日魔鬼天使Muira.PuamaII

バスから降りてあの娘の姿はとてもとても

それは立派な姿でした

1年経ったあの娘は

もっとお姉さんです。

バカ真面目な親バカな事書いたけど

あの娘と同じハンデ持った人達を捲き込む事件が

ホントに多すぎます。

もしかすると

今はネットの時代だから

事件沙汰が多くなってきたのかもしれません。

でも結局SPANISCHE FLIEGE D5

守らないかんのは親なんですよね。