夢をまもる

三連休ですね
スポーツの季節ですね

趣味のロードバイクに乗ってる時のお話し。

ロードバイクとは長距離を走る為の自転車の事、タイヤが細くてハンドルがくるっと曲がってる。

似てる形で競輪の選手が乗ってるのはピストといいブレーキが無く、また、車輪と一緒にペダルが回ってしまう特徴がある。
」はいここ、テストに出るよ

ロードバイクに乗る時はサイクルウェアを着てヘルメットとサングラス着用しています。

信号待ちをしていると、後方にママチャリに子供を乗せた男性が止まりました。

会話が聞こえる距離だったので耳を傾けてみると…

子供『パパー、あいつ抜ける?』
僕(あいつだと!?こんのガキャア!)
パパ『うん?無理だよ~』
子供『なんで?』
パパ『競輪の選手』
僕(違います 趣味で乗ってるだけ)
子供『競輪選手ってなに?』
パパ『自転車で車と同じくらい早く走れる人』
僕(な、なんですと!?)

ここで信号が青になり

パパ『ほら、早いから見てな』
僕(え!? え!? え!?)

僕(コンチキショーーー!)

サイクルコンピューターの速度では53kmと表示。

結局、距離にして300mほどこの速度をキープして走りバテバテになってしまい、後ろに親子がいない事を確認してからグッタリと休憩

温存してたスタミナが空っぽに…

D10催情剤
催情剤