過去を振り返っ

落ち葉を、1ようにどこに羁泊ボート、数えない日々の足跡宿泊。そっと拾い上げて一枚の図の下のイチョウの葉が、相変わらず適わない時間の破壊、最終的には支離滅裂。キャンパス大道南北を無数に交錯して毎日若い声遺文字列は憧れと歌い喧雑歓喜する。

毎日、新鮮なストーリーや笑い声に価値を見て、あの道、鉛のように重い心を。すべての孤独から日光を渇望して、すべて干し。生命の元は固定時間静止の元は、もし道がない、すべてが定格は当初。当初は戻れない昨日、私たちは子供の遊び仲間と手を繋いで、私たちの目に見えるように単純。広い田野、渡り鳥と空横ばい。冷たい風に襲われている一寸肌、暗闇の中で舞う雪、殘りの遠くの星を待って、心の中の女神。好きに新海誠そんな淡い味、変わらない列車、桜と広大な星空に関わらず、ただ何度見ても、閉幕した端、わい淡い憂いと悲しみ、消えない。

時々自分のような老人は古希を追憶逝水年月、あるいは、ある瞬間に触れて喋ってた。今は昔の思い出、何だか世事気まぐれな味。

昔の時、ちょっと迷って、この社会に発生する事や書物の上の一緻。

昔の時、ある時突然慌てふためく、人生の交差点に立って、决择にくい。

昔のとき、少したまらなくて、幼い頃の記憶をしっかりと心に刻みつける。

昔のときに、僕はとてもしようがなくて、あちこち漂う人生目標がない。

昔のときに、僕はちょっと苦い、成長の感覚は少し渋。

昔の時、私はちょっと疲れ。止まらないの忙しい生活のこまごました事が止まらないことに同じ間違いを犯し。笑い、涙が怒って憂鬱な日、すべてのストーリがゆっくりと過去、道がでこぼこ道迷った時は。

以前の私たちはいつも夢が、頭の中で編んで自分だけの明日.時々私たちとして「私の部屋は海に面し、春。」たい時が「私は多くのお金を稼いで、一千万億になるよりも。」以前私たちはいつも悲しい一人、一人の時にはなぜか悲しい。人生を考えて、自分に本当にとても失败して、飛び出し二つの哲学の話。

過去を振り返って、殘念ながら、ちょっとたいへん惜しいと嘆かだが、私はその中から一定の経験も絶えず自分を改善し、自分の能力を向上とレベルを含め、処世術。道は足もとにはどの道に向かって走って、どちらの方向は、一人一人が自分で選んだ、私達のするのは時々振り返って昔、経験をまとめる、知って実は人生はこのようにして、時には頭を下げて、頭をもたげて。
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/
威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html

失恋

夢のような人だから、夢のように消えるのです
その定めを知りながら
捲られてきたその季節のページ
愛さなくていいから
遠くで見守っていてほしい
でも強がっているんだよ
最愛より

失恋はこの世の男女の苦しい思い
つぶをみていても
みんなの苦しい思いが伝わる
人はなぜ人を愛するのか?
人であるから
ではどうしたら忘れられるか
脳内学者脳内学者茂木さんの言葉を借りれば
基本的に脳内にできた傷痕を治すことは難しい
つらい思いや、ネガティブなことをクリアするには時間がたたないと癒えないという
だから、消すという行為を頑張らなくて、違う切り口を探すこと
失恋したことを生きていく上の重要度を低くしていく
他のことより相対的比較度を小さくすればいいという
失恋をAとする。いつも目が覚めてもAと思う回路からのBやCをつくっていくと、消えないが、眼中から薄くなる

恋愛ルートから、仕事ルート、趣味ルートへと思いを移していくことが失恋から立ち直る早道
いくら騒いでももう後戻りはできない
失恋より、未来のルートを見つけましょう!
待つ思いより、未来の夢に

change of face

私も嫌な毎日ですが、これからは脳を変えて
楽しく生きよう
素面で思う休みです
リフレッシュではなく、リセットした日です

もう後ろはきっぱり捨てました
私?失恋じゃありませんよ
五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
三便宝:http://www.xn--ehqp5bbzdjgv52b5n2c.com/