離婚した後に残されたもの2

部屋の状況を確認した後,お袋に連絡した。
布団を借りないといけないからだ。
実家に帰ると,お袋は布団を玄関まで下ろしてくれていた。
うちに布団を置きに行くのだが,両手がふさがり鍵を開けるのに難儀するし,洗濯洗剤や柔軟剤など(洗濯機がないので,使いようがない)は無駄なく使ってもらいたいと思ったので,うちの中まで入ってもらった。

お袋が最後にうちに来たのはいつだろうか?
お袋に鍵を開けてもらい,中に入った。
お袋が「照明まで持っていくなんてないわ。」と言いながら,部屋の電気を点けた。
お袋は改めてうちの中を見て回り,「あんた,冷蔵庫どうすんの?」と聞いてきたので,「まあ,買うつもりやけど。」と答えたが,名案を思いついた。
「そもそも今夜はお袋を連れて,電器屋に行くつもりだったんだから,お袋に実家用の冷蔵庫を見てもらって,今実家で使ってる古い冷蔵庫をこっちに運んでくれば一石二鳥だ。」
単身向けの小さな冷蔵庫を数万円で買うぐらいなら,多少値が張っても家庭用冷蔵庫を買った方が,親のためにもなるし,こちらにしてもとりあえず冷蔵庫があれば助かるし。
男やもめでも冷蔵庫は必要だ。
お袋に「照明は買わなくてもいいけど,冷蔵庫を見に行こう。実家のやつを買い換えて,古いのをうちに持ってくるから。」と言って,電器屋に連れて行った。
お袋に「自分が使うもんだから,真剣に見てよ。」と言うと,「うちは安いのでいいから。」と答えた。
希望を聞くと「今と同じぐらいの大きさ(容積)でいいから,(寸法は)できるだけ小さいのがいい。」とのこと。
「これ安いから,これでいいわ。」とお袋が指さしたものはたしかに安かったが,いかにも値段だけで決めているような雰囲気なので,「安物買いはよくない。大して値段も変わらないんだから,使い勝手とかきちんと考慮してくれよ。」とたしなめた。

結局,他の家電も一緒に買って,値交渉の材料にしたいので,連休中にもっと大きな店に行くことにした。
最近は,電器屋でも日用品を売っているので,冷蔵庫が来るまでの当座の飲み物などを持って,レジに行った。
精算の最中に,お袋が免許証を出そうとするのを見て,店員に「お袋,60超えてるんですけど,こんなもんでも,キャンペーンのポイントってもらえます?」と聞くと,「日用品などは無理なんです。」と言われたので,「そうですよね。」と頭を掻いた。
お袋は律儀に自分の役割を果たしてくれた。
帰りの車中「これからまたいいご縁があるかもしれないから。」などと,月並みながら,いろいろ励ましの言葉をかけてくれた。
親と二人きりの空間で,改めてしんみりとそういうことを言われると,心に刺さる。
離婚するからといって,結婚自体に失望したわけではないし,お袋の言うように,いいご縁というのもこれからあるかもしれない。孫はもういるけど,実家に近いところに孫がいて欲しいと思っているかもしれない。
うちに帰ってきて。
「そういえば,最後にお袋と2人で買い物に行ったのっていつだろう?」
「実家の冷蔵庫を買い換えたら,親父やお袋は喜んでくれるかな?」
「これからできるだけ親孝行しよう。」
「親父が俺の歳の時には,俺はもう小6だったんだよな。」
いろいろと親のことを考えながら,借り物の布団の中で眠りに落ちた。
女性媚薬
紅蜘蛛

無題

あれは小学校低学年の頃だったか、まだ日が昇り始めてすぐの薄暗い時間。
突如、玄関から「うわぁぁぁぁ~!!」ってな悲鳴が。
その悲鳴の直後に兄貴が「で、でた~!」って泣きそうになりながら居間に飛び込んで来た。

どうやらトイレに行こうとしたら幽霊が立ってたので腰抜かす程ビビったらしい。
親父が小便の出が悪くて落ち込んで突っ立ってただけなんだがな。

思い込みって怖いね!
あ、どうも。
特に何も無いです。だから無題。
便利な言葉ですな。

ここで一つ気になった事でも。
俺はドラマを一切観ない。
だから知らんかったんだが、TBSのドラマにて信じらんねぇ事があったそうで。
ドラマ内に登場する悪徳弁護士がブルーリボンを付けてたんだと。
いや、たまたま近くにあった物を小道具として使いましたってんなら100万歩譲って理解しよう。
だが、そうではないらしい。
わざわざ問い合わせて購入したんだってよ。

信じらんねぇよ。
家族会の人の神経を逆撫でしてどうすんの?
ブルーリボンを付けてる人は悪人だとでも言いたいのかね。
頭おかしいんじゃねぇの?
やっぱりTVってろくな事しねぇよな。
お笑いとアニメだけやってろよな。
ニュース番組も大概だ。
古館みたいなやつがどや顔で喋ってんだからな。
んなもん観てたら頭が悪くなっちまうぜ。

さぁ、今度の休みは特に行く所も無いんであれの続きでも。
てか今年中に終わるんやろか

俺が言うなって話なんだがな
ではお休み~
レビトラ体験談
精力剤ランキング