とろとろ吐露

まじめに、ひたむきに、素直に取り組むことって、
たまにバカみたいに見えるものです。

調子よく、テキトーに、いい加減に取り組んでも、
なんとなくできちゃう人も入る中で、

泥臭く努力を重ねるのは、特に当の本人にしてみれば、
やるせなくなっちゃうのも仕方がない、そう思います。

でも、多分、
まじめに、ひたむきに、素直に、が長所なんだと思うんです。
往々にして、それを失ったら長所が殆どなくなってしまうんだと
思うんです。

まじめに、ひたむきに、素直に、が長所に見える人は
要領の悪い人が多いから。

要領がいい人でも、まじめに、ひたむきに、素直に生きている人います。
でも、そんな人はもっと他に長所を見出されているんです。

成果が上がらないときこそ、努力し続けなければいけないね。
誰に言っているの?って、自分に対してです。
ココは踏ん張りどころです。
エッジを効かせて、「ため」を作って。
細仕掛けで大物を釣るときの、集中力と繊細さで。
負けるなかずたれ四十歳!
MaxMan
蔵八宝