『Fallout: New Vegas』新スピードラン記録が更新―20分47秒で救世主!

Obsidian Entertainmentが開発を手掛け、Bethesdaより発売された2010年のタイトル『Fallout: New Vegas』。本作の新たなスピードラン記録が、海外ゲーマーの手によって樹立されました。
ルーセントハート RMT
更新された新記録20分47秒という驚愕の結果を叩きだしたのは、スウェーデンのユーザーKungkobra氏。プレイ上の制限が無い最速を求めるAny%カテゴリーで行われた今回のスピードランでは、クリア時のレベルが"11"という非常に合理的なゲームプレイが収められています。

必要なのは「セクシーさ」?ゲームに求められる女性キャラ描写に議論

今回の「海外ゲーマーの声」では、ユーザーフォーラムNeoGAFより「"Video games need fewer 'sexy' women and more you can actually fancy"」を紹介。このスレッドは米国のメディアGuardianに掲載された同名記事をベースに展開しており、「セクシー」に描かれがちなビデオゲーム登場キャラクターについて論じる内容となっていました。

Guardianが公開した記事で焦点とされているのは、キャラクターデザインにおける多様性。筆者は「女性キャラクターは“美しさ“だけが必要なわけではない」「個性が強調されていない」と述べながら、記事の一部の中で、キャラクターが持つ人格の魅力が「身体的な魅力を超えていない」と主張しています。
テイルズウィーバー RMT

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』12月に発売決定!日本配信版の詳細も

2014年9月に発表された『ファイナルファンタジーXIII』3部作のPC移植。そのフィナーレを飾る『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII(LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII)』がSteamに登録、2015年12月11日の発売が発表されました。

本作PC版では、一部のダウンロードコンテンツを最初から収録し、前作セーブデータ特典が全プレイヤーに開放されているとのこと。一方で「SNS」「スクエニ メンバーズ」連動機能は無く、「チョコボ名」「地図マーカー名」「スタイル名」の変更は不可、Dolby Digitalへの非対応もアナウンスされています。

なお、海外版とは別に日本配信版が用意されていて、字幕・インターフェイス・吹き替えは日本語のみ収録。インストールに必要なハードディスク容量は11GBとのことです。
クローザーズ RMT

一部のゲーマーにとって今でも受け入れ難いものなのかもしれません。

また、「自分も周囲の友達も家庭持ちで会社員」のゲーマーは、敢えて身の回りの知人ではなく「時差が異なる地域の人達とマルチプレイで遊んでいる」とのこと。そして「MMOゲームが好きだけど家庭持ちなので熱中できない」との声も寄せられています。

今日ではネットワーク接続の必須要求やCo-opを主とした作品も見られていますが、「オンライン専用」のようなターゲッティングは、一部のゲーマーにとって今でも受け入れ難いものなのかもしれません。
エミルクロニクル RMT

「アスク税」とは何か ~ゲーマーのためのグラフィックスカード流通事情講座

「アスク税」(もしくは「ASK税」)という言葉を聞いたことがあるだろうか。
 PCパーツ業界に存在する販売代理店の中でも,アスクという企業は,群を抜いて有名だ。オンラインで「アスク税」と検索すれば,すぐに「アスクが取り扱うPCパーツ製品は,海外における市場価格よりも国内価格が非常に高い。それは,アスクが大きな中間マージンを取っているからだ」的な言説に,すぐ辿り着くことができるだろう。
FF14 RMT
Calendar
«  December 2015  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
31
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others