トヨタ、世界販売2位 熊本地震で生産遅れ 首位はVW

トヨタ自動車が二十八日発表した二〇一六年上半期(一~六月)のグループ世界販売台数(ダイハツ工業と日野自動車を含む)は、前年同期比0・6%減の四百九十九万二千台で、独フォルクスワーゲン(VW)の五百十一万六千台に次ぐ世界二位となった。米ゼネラル・モーターズ(GM)は四百七十五万八千台で三位だった。
花痴
 トヨタ単独は、ほぼ横ばいの四百五十一万二千台ながら、ダイハツの国内販売が7・7%減の三十万台と昨年の軽自動車税増税の影響から回復できなかった。トヨタはグループ会社で起こった事故や熊本地震による部品供給の遅れから、今年は三回の大規模な生産停止を余儀なくされた。約十八万台の生産に遅れが生じ、輸出はグループで4・9%減少した。媚薬 販売トヨタ単独の地域別では、主力市場の北米が1・9%減の百三十一万台と振るわず、得意とする環境車で原油安のあおりを受けた。景気低迷が続くタイやインド、中近東などでも台数を落とした。

 VWの上半期首位は二年連続。一五年は下半期に発覚した排ガス不正問題で失速し年間でトヨタに逆転を許した。一六年上半期は最大市場の中国で減税効果から新車販売が急伸した。
威哥王
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
26
27
28
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others