果物を斬りまくる人気ゲーム『フルーツニンジャ』の実写映画化が進行中!

人気モバイルゲーム『Angry Birds』をCGアニメ化した映画が北米でまもなく公開(国内では10月1日公開)されますが、新たに別の人気モバイルゲーム『Fruit Ninja』の映画化が進行中であることが明らかになりました。『Fruit Ninja』はHalfbrick Studiosが開発したゲームで、全世界で大ヒットし累計ダウンロード数は10億回を突破。これまでで2番目に多く売れているiOSゲームとなっています。
クローザーズ RMT

3作目でもやっぱり高難度 死ぬ,死ぬ,そして死ぬ

DARK SOULSといえば,やはり何度も死にながら攻略していく高い難度と,その困難を乗り越えたときの達成感が最大の魅力。何が出てくるか分からないマップを恐る恐る探索し,奥までたどり着けば強大なボスに殺されながらも,どうにかこうにか攻略法を見つけ出す。この楽しさは,本作でももちろん失われていない。

 とくに本作の戦闘は,全体的にアクションのレスポンスがよく軽快に戦えるので,操作していて気持ちがよい。これまでのDARK SOULSよりも,キビキビと動いてくれる感じで,どちらかというとDemon's Soulsに近い。そのぶん,敵の動きも隙がなくなっているので,そこは腕の見せどころになるが,強敵にストレスなく全力で挑めるので,アクションゲームとしての完成度はさらに増したと言える。
ハンターヒーロー RMT

『オーバーウォッチ』短編アニメ第2弾「ALIVE」が公開!―ウィドウメイカーが狙うのは…

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ(Overwatch)』の短編アニメーション第2弾「ALIVE」をPlayStation.comにて公開しました。今回はテロ組織タロンに所属する暗殺者“ウィドウメイカー”をフィーチャーし、ロンドンKing's Rowでの運命の一夜を描きます。
星界神話 RMT

スマホ入手後はLキー(もしくは画面右にあるアイコンをクリック)でライトのオン/オフが可能になる

本作は基本的に,特定のポイントでオートセーブが行われる仕組みだが,ゲーム序盤でスマートフォンを入手したあとは,スマホの充電器がある場所で,任意に途中経過をセーブできるようになる。ただし,セーブデータは常に1つしか保存されず,ゲームを再開(コンティニュー)したときは,オートセーブとスマホでのセーブデータのうち,どちらか最新のものが選択される。
ドラクエ10 RMT

氏は「BLESS」の目標を「戦争コンテンツが日本で最も面白いゲームになること」

ステージには,開発元であるNeowiz Bless StudioのCEOを務める韓 在甲(ハン・ジェガブ)氏が登壇し,「BLESS」が7年間にわたって開発を続けてきた大作MMORPGであると紹介。壮大な世界設定,さまざまな種族とクラス,そして多彩なコンテンツといったポイントをアピールしたうえで,最大の特徴として「巨大な戦争」を挙げた。
 「BLESS」の戦争コンテンツについては,「100人対100人規模の戦い」と表現しており,それぞれの陣営の頂点の座を奪い合う政治や戦闘の要素もあるという。まさに「巨大な戦争」といった表現が当てはまる。
イカロス RMT