病む

2ヶ月、病んでいた。今も回復していない。癌が再発したのではない。精神を病んでいるようだ。老人性鬱病に近い状況と思っている。
引越しをしてから、特に具合が悪HKUE DSEい。特に相棒と上手くいかない。喋っていても空しさだけが残る。だから沈黙する。沈黙は二人の間の溝を深め、別々の世界が出来上がってしまい、やること為すことが全てが余計空疎になる。

今までの10年以上余り電車に乗らなかった。引越した所が校外なのでよく電車に乗るようになって最近車中の様子が違うのに気が付いた。乗客の半数以上がスマホに熱中している。高校生達が数人友達同士で乗ってきても殆どお喋りをせず、めいめいがスモホを始める。赤ちゃんを抱いた若いお母さんが片手でバックを下げ、もう一方の手にスマホを持って赤ちゃんの頭を支え、座席に座るやスマホを始めた。赤ちゃんはお母さんの顔を見ない。見ないのではなくスマホで見えないのだ。赤ちゃんの目と私の目があった。私が顔を綻ばせてあやしても反応がない。暫くHKUE DSEしてそっぽを向いてしまった。最も人の顔に関心を持つ5,6月の赤ちゃんなのに…。

スマホ依存症などその弊害が指摘されるが、実際はそれ以上に人の心を蝕んでいるように思える。スマホは人々から会話を奪っている。人のつまらない話に付き合うより相手がいても、仲間がいてもそれぞれが自分の興味のあるものに熱中して、仲間が電車を降りようとするのに気がついて「じゃあ!また明日…。」と別れる。
人と人はそのコミュニケーションの仕方で認識を深めていく。人の心の綾や相手の想いや感情を直に接し、言葉を交わすことで読み取って行くものだ。見もしらない人々とブログやファイスブック、ツイッターで接して、仮想現実に身をおいて、「よかったね!」競争HKUE DSEに明け暮れ、身近な人を置き去りにしている現実を前に、病んでいるのは私だけではない!世界中が病んでいるように思える。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/idhfvuieoo/21046