ばーれすく

やほ(*・∀・艸)*。+゚

今日はめまいがぐるんぐるんだから媚薬カプセル
まったりDayな
どうもぼくです。

テレビでね
バーレスクやってたから
みてたよー(*・∀・艸)*。+゚

好きな映画のひとつー
ジャックがイケメンすぎる件な。
映画見るたび
ほぅ( 〃▽〃)
ってなる。笑粉劑媚薬

画像載せたかったんだけど
登録されなかった(´・ω・`)ちぇっ

夕飯の買い出しに行こうかなって思ったんだけど
動くの辛いから
今日はお家にあるもので!!

姫チャンひとりでお勉強してるから
わたしも読書しよーっと。

少年A,買った人いるー?
気になるからちょっと立ち読みしたんだけど三體牛鞭
立ち読みする感じの本じゃないしなんか買うのもなー…
って思ってまだ読めてないんだよね

日本学生対校200メートル 長田V 苦い記憶を振り切る

大阪市のヤンマースタジアム長居で行われた陸上の日本学生対校選手権。13日の男子韓国痩身一号200メートル決勝で、長田(ながた)拓也(法大、愛知県田原市出身)が自己ベストの20秒57をマークし、初優勝を飾った。「一緒に頑張ってきたメンバーを相手に勝ててうれしい」。心にできた「しみ」は簡単に消えやしない。だけど、ようやく笑うことができた。 

 8月の世界選手権(北京)400メートルリレー予選では第3走者を任されたが、アンカーの谷口耕太郎(中大)とタイミングが合わず、痛恨のバトンミス。メダル候補から一転、決勝進出を逃した。

 「あの負けも、中絶薬RU486あのミスも消せない。日本のリレーを予選落ちさせてしまった。申し訳ない気持ち」。今後の挽回よりも、「消せない」を強調する。心に「しみ」をつくった苦い21歳の夏だった。

 落ち込んでいても、笑っていても時は進む。「結果を受け入れた上で、歩んでいこう」

 帰国後、必死に前を向こうと思ったとき、日本陸連の男子短距離部長で法大の苅部俊二監督から声を掛けられた。「世界選手権と五輪は違うぞ」。より大きな目標を与えられ、奮い立った。

 あの時のリレーメンバーだった大瀬戸一馬(法大)、谷口の日本代表に競り勝った。「今回の優勝は自信になる。来年のリオデジャネイロ五輪までに信頼される選手になりたい。その上で世界へ帰りたい」

 心の「しみ」は大きな経験を三體牛鞭積んだ証しでもある。来夏のリオへ笑顔で再スタートを切った。

またやらかしてしまった・・

また鍋を焦がしてしまった・・・
威哥王
これで5回目くらいだろうか。
鍋って、見ていると煮えるまでにすごく時間がかかるのに目を離すとこれだから困りもの。

毎回コゲをとるのに苦労するけど、今回は割りと早めに気がついたこともあって10分程度でリカバリー。

コゲをとる方法、色々調べてみたけどこれならカンペキ!という方法が未だにない・・

自分で思いついた、使わなくなった歯ブラシのヘッドでこするのが今のところ一番効率がいいかも?
プラスチックだから鍋に傷がつきにくいし、スポンジより強くこすれる。
隙間のちょっとした汚れもブラシ部分できれいに出来て一石二鳥。
催淫剤
でも力をこめてこするから腕がすっごく疲れるんだよなぁ・・・