避難先で古里教育

◆富岡の魅力 ジオラマなど

 東京電力福島第一原発事故の避難指示が威哥王続く富岡町の石井賢一教育長が今月、避難生活を送る町の子供たちに学校外でふるさとを学んでもらう取り組みを始めた。一部の学校では授業で行っているが、町民は各地に避難しているため、学校を飛び出したイベントの形で試すことにしたという。

 取り組みは5日、町民約1万5000人のうち、最多の約6000人が避難している、いわき市の町出張所内で初めて開かれ、子供や保護者ら約10人が参加した。原発事故前の町の姿を語る活動をしている女性が、桜並木が有名な夜の森地区の風景や、秋に商店街で行われていた市のにぎわいなどについて話した。

 6日夕にかけては、事故前の街並みを基に、30年後の町の姿をイメージした縮尺500分の1のジオラマを作った。子供たちは建築を学ぶ大学生らボランティアに手伝ってもらいながら、段ボールや色紙、布を使って海沿いのカフェや魚の博物館、駄菓子屋、大型観覧車などを作った。

 いわき市の仮設住宅に避難する小学5年生、紅蜘蛛鈴木杏さん(10)は、海近くに500人が泊まれる宿泊施設を建てた。6年生の姉、花さん(12)は、プラネタリウムを楽しめるホテルや、空が見えるショッピングセンターを作り、「こんな町なら住んでみたい」と話していた。母、瞳さん(32)は「子供たちが町のことを考えてくれる姿を見ると、うれしい」とほほ笑んだ。

 町は、三春町に避難している小学校と中学校で、古里の記憶が薄れている児童や生徒に故郷の文化や伝統を伝える授業を総合学習の時間に行っている。この授業を受けられる子供は限られるため、今回は学校外のイベントとして企画した。

 課題はより多くの子供たちを呼ぶことだ。今回、いわき市に避難する町の児童約300人全員の家庭に案内チラシを郵送したが、参加した児童は3人にとどまった。石井教育長は「もっと多くの子供に興味をもってもらえる内容にしたい」と語った。狼1号次回は仮設住宅で富岡に詳しい高齢者を交えて開くことなどを検討しているという。

「イスラム国」金融制裁 資金遮断へ安保理決議

国連安全アフリカ超人保障理事会は17日午後(日本時間18日午前)、発足以来初の財務相会合を開き、過激派組織「イスラム国」(IS)の資金源遮断を狙った金融制裁決議案を全会一致で採択した。資金援助した個人や団体に資産凍結などの制裁を科すことが柱。金融面でも国際的な包囲網を形成し、IS弱体化を図る。

 決議を主導し、会合の議長を務めた米国のルー財務長官は採択後、決議について「重要な一歩だ。(国連加盟国が)テロリストへの資金援助を処罰する法的手段を手に入れた」と強調した。

 決議は「いかなる形式三體牛鞭の支援も阻止すべきだ」と明記した。

歌や身ぶりを交え私たちの学校自慢 羽生でプレゼンコンクール

羽生市の教育委員会と教師らでつくる教育研究会が主催する威哥王「小・中学校プレゼンテーションコンクール」が、市産業文化ホールであり、市内の小・中学校全十四校の児童・生徒が英語やスポーツなど「私たちの学校自慢」をテーマに発表した。

 多様な表現方法でプレゼンを行うことで自主的態度や思考力、表現力の育成を図ろうと初めて開催。一校当たり最大五人が参加し、中学校は七分、小学校は五分の持ち時間内で競った。子どもたちはパワーポイントなどを使い、歌や身ぶり手ぶりも交えて元気にはきはきと発表した。

 最優秀賞の「ベストプレゼン校」には西中と須影小が選ばれた。西中の二年角田実優さんアフリカ超人は「心を込めてひと言ひと言大事に話しました。毎日遅くまで練習した成果が出てよかった」と話した。

特定秘密を国会に初提示 参院審査会了承

国民の「知る権利」を侵す恐れのある特定秘密保護法に関し、政府は三日、参院情報監視審査会が求めていたアフリカ超人特定秘密三件を提示した。特定秘密が審査会に提示されたのは衆参両院の審査会で初めて。金子原二郎会長(自民)は会合後、記者団に「政府側の説明を聞いて、秘密指定は妥当だと了承した」と述べた。審査会は次回会合で岩城光英法相に対する質疑を行い、二〇一五年度中に報告書をまとめる。

 三日に提示された特定秘密は、外務省の「一四年までに外国の政府などから国際情報統括官組織に対し、提供のあった情報」、防衛省の「航空自衛隊の保有する戦闘機の性能」、警察庁の「一四年までに警察が収集・分析をしたことにより得られたテロリズムの実行の意思・能力に関する情報」。金子氏によると、戦闘機は〇〇年から配備されているF2戦闘機。

 いずれも、審査会が前回十一月二十六日の会合で提供を求めていた。

 金子氏は記者団に「(特定秘密の)三體牛鞭保護措置の関係で詳細は言えない」として件名以外の詳細な説明をしなかった。「政府側から特定秘密の中身を詳しく聞くわけではない」とも述べ、秘密の詳細は審査していないと認めた。

 ほかの委員は「省庁によって、秘密指定のあり方が統一されていない」と話した。

 参院審査会の委員は金子会長のほか自民三人、民主二人、公明と維新がそれぞれ一人。審査会が調査のため必要と判断した場合、秘密の提示を関係省庁に求めることができ、問題があると判断すれば、是正を勧告できる。いずれも強制力はない。政府が「わが国の安全保障に著しい支障を及ぼす恐れ」があると判断すれば、提示を拒める。

 審査会は非公開。国会議員が提示された特定秘密を外に漏らせば、五年以下の懲役となる恐れがある。政府は年一回、秘密保護法の運用状況をまとめた報告書を国会に提出することが義務付けられているが、女性用媚薬 ランキング内容は指定件数や大まかな類型にとどまる。