吉田松陰

1855年、26歳の松陰は出牢を許され、生家での禁固となる。
淫インモラル
松陰は近隣の子弟を集め私塾を開く。

かつて松陰の学んだ松下村塾は隣家で行われていたが、ここと合体し、やがて松陰が主宰となった。

松陰の松下村塾の特徴は、松陰を交えた弟子たちの議論が重んじられ、水泳や登山などの体育も行われたことである。

松下村塾生約80名からは、高杉晋作、久坂玄瑞、吉田稔麿、伊藤博文、山県有朋など、幕末から維新にかけての日本を主導する、そうそうたる面々が輩出された。

1858年、幕府が、無許可で日米修好通商条約を結んだ。

憤激した松陰は、老中間部詮勝の暗殺まで目論んだ。

弟子の久坂、高杉、木戸らのとりなしで実現はしなかったが、井伊直弼の始めた安政の大獄により、松陰は江戸送致を命じられた。

実は江戸送致の意図は、暗殺計画がもれたからではなく、他の尊攘派志士との交遊についての取り調べだった。

そのため松陰はほどなく長州帰還を許された。

しかしこれを機に、松陰は倒幕の考え、老中を暗殺しようとした計画すべてを語った。

一転、松陰は重罪となり、小伝馬町の牢へ入れられた。

幕閣の判決は配流であったが、これに対しても松陰は、自分には死罪が妥当と主張した。
巨人倍増
井伊は松陰の一連の態度に激動し、松陰の斬首が決定した。享年30歳

出張は楽だね~!!

今日は山口に出張行って来ました~!!
巨人倍増
行って来たゆーてもまだ山口におるけども。

ユーザーさんも少ないから日帰りになるけど出張は楽やね~!!

朝早いんはちょっと辛いけど、新幹線でボーッとしてたらすぐやしな(*^^*)

お客さんと飲みに行ったりしたら一泊なんやけどそれするとあんな事やこんな事して金飛んで行きそうや(≧∇≦)笑

今日ももっと早くに帰れたんやけど…

新幹線の時間が中途半端!!

ただ待つのも暇やしスロット行ったら勝ってもーた!!

この金どないしよか…

スーツも欲しいしスパイクも欲しいし…
買ってもまだ余るな~…
紅蜘蛛
さあ、楽しくなってきた!!(^ω^)