プレイスタイル

冷静かつ戦況を確実に判断し、近距離戦やスモーク越し、読み合い対決でも全く焦らず、キルチャンスを待つプレイが特徴。また、ハイライトではAWPでのジャンプショットなどが取り上げられることも多いが、ピストルラウンドやアサルトライフルを持った時のAim力も当然かなりのもの。大会の実況者からも叫び声や感嘆の声しか漏れないようなシーンも多く見られる、Aim力と戦況判断力のどちらも超ハイレベルなプレイヤーである。

■トリビア

2009年、2010年、2011年のTeamPlay.com.brでSniper Role of The Yearを獲得。
2010年にはTeamPlay.com.brでPlayer of The Year1位、HLTV.orgで2位を受賞。
2015年にはブラジルのeSportsプレイヤーでもっとも影響を与えた人物に選出。
自身がオーナーを務めるGames Academyは2012年に設立、自身がプレイヤーとしては離脱した後も2016年まで継続して運営されていたが、同年2月10日にチームメンバー全員がTempo Stormと契約し、実質的に解散となった。



IEM Katowise 2016のNa'Vi戦での1vs5のスーパープレイ


SL i-League StarSeries XIV FinalsでのNa'Vi戦、FalleN POV


FalleNハイライト


■戦績(一部抜粋)

■2014年

2014年11月2日 | ESWC 2014: 21-24位

■2015年
SUN RMT

全ジャンル詰め込みネタゲー『Cat Girl Without Salad』ゲーム化 !

毎年ゲーム業界でもエイプリルフールには様々な奇抜ネタが飛び出していますが、2013年には『Shantae』シリーズのWayForward Technologiesが、全ジャンル詰め込み型のフェイクゲーム『Cat Girl Without Salad』を公開し、話題を呼んでいました。そんな実現不可とも思われた本作が、およそ3年の時を経て、実際のゲーム作品として今月のHumble Monthlyバンドルに同梱されることがアナウンスされました。

Twitterで画像を見る
Twitterで画像を見る
フォローする
Humble Bundle ✔ ‎@humble
Subbed to Humble Monthly yet? This month's features an exclusive game from @WayForward https://www.humblebundle.com/monthly
2016年5月27日 04:30
142 142件のリツイート 320 いいね320件

『Cat Girl Without Salad』は、パズル/アクション/シューティング/リズム/ホラー/格闘/戦略/RPG/ビジュアルノベル等々、あらゆるゲームジャンルを組み合わせたゲーム作品というネタで、2013年当時は情報量が凄まじいゲーム画面と、キャラクターイメージを公開。女性賞金稼ぎで4つ星シェフのKebakoと呼ばれるキャラを主人公に、愛と冒険を追い求める物語が描かれるという内容でした。
ソウルワーカー RMT

トリッキーな市街地戦…ラクーンシティ

地上エリアでの戦闘

「ラクーンシティ」マップは地表と、下水水道などの地下施設から構成されている。遠くまで視認しやすい地上のエリアでは、遮蔽物の近くでカバーを活かす事がセオリーだ。


奇襲を仕掛けるはずが、地上側の出口で待ち伏せられていた。


狭く入り組んだ構内での戦闘。


地下から敵を狙う。ジャマーを破壊してしまえば、ゾンビどもが始末してくれるハズだ。

地下構内の攻防

「ラクーンシティ」での戦いは地上だけではない。縦横に巡らされた下水水道や地下構内の存在が戦略を競う大きな要素になっているのだ。

◆R.P.D.警察署内(POLICE STATION)


災害から逃れた生存者によってバリケードが設置されたままの警察署ホール。
索敵が容易なため、止まることなく瞬時の対応が求められる。


ゾンビシールド中は被弾を大きく減らすことができる。


R.P.D.の記章を象った床も崩れ果てている。


ゾンビバイル装備時はベイトシールドでヘッドショットを防ぐことができる。

会敵する機会とカバーポイントが多数存在

市街地戦となるラクーンシティマップと異なり、「R.P.D.警察署内」では屋内戦が描かれる。大きく吹き抜けたホールにはバリケードが林立しており、空間が細かく区切られている。急な会敵対応に追われる事だろう。ハンドガンやゾンビバイル選択時にはベイトシールドで頭部を護ることができる。移動時にはこれらの装備を選ぶのも有効だ。
ルーセントハート RMT

新生『DOOM』国内発売開始!吹替え音声収録のローンチトレイラーも

id Softwareが開発した人気FPSシリーズ最新作『DOOM』。本作が国内でも発売され、日本語吹替え音声が収録されたローンチトレイラーが公開されました。

日本に先立って海外で、5月13日よりリリース(PS4/Xbox One/PC)されている本作は、2012年に発売された『DOOM 3: BFG Edition』以来となるシリーズ最新作。映像では、日本語吹替え音声が披露されており、スピーディなガンシューティング、血沸き肉躍るゴア表現、魅惑的なSF世界などが盛り込まれています。

『DOOM』国内でPS4/Xbox Oneを対象に、5月19日発売予定。なお、本作は、日本語音声/日本語字幕だけでなく、英語音声/字幕にも切り替え可能で、表現規制も入っていません
天上碑 RMT

豪州で『DARK SOULS III』スピードラン大会が開催中

バンダイナムコエンターテインメントAUは、『DARK SOULS III』のスピードランコンテストをオーストラリアおよびニュージーランド向けに実施しています。高難度アクションRPGとして知られる同作ですが、果敢にもそのタイムアタックに挑戦し見事勝利を収めたプレイヤーには賞金1万豪ドル(約84万円)が贈呈されます。

Twitch用ハッシュタグ「#DS310KSpeedRun」と共に展開されるこのスピードランコンテストは、海外で5月10日まで実施予定。開催概要は豪州向け公式Facebookで公開中です。先日には日本人ゲーマーによるRTAで「1時間29分10秒」というタイムが記録されていた『DARK SOULS III』。オーストラリアを起点に新たなレコードが刻まれる日もそう遠くないかもしれません。
ツリーオブセイヴァー RMT

チェーンソーで挑むハードコア彫刻!『DOOM』ローンチ記念映像

Bethesda Softworksより、新作『DOOM』ローンチを記念した彫刻制作ムービーが披露されました。映像内でチェーンソーでの彫刻に挑んでいるのは豪州在住のアーティストRob Bast氏。ゲーム本編の息遣いが感じられる8“Revenant”の制作には150時間が費やされたのだとか。壮絶な勢いで展開するメイキング映像からは、『DOOM』ならではの強烈なセンスが感じられるのではないでしょうか。





先日にはクールなロゴがあしらわれた特別仕様レーシングマシンが披露されていた新作『DOOM』は、PS4/Xbox One/PCを対象として、海外で5月13日、国内では5月19日より発売予定です。
ドラクエ10 RMT

デラックス版も!『バトルフィールド 1』が国内で予約開始―各種特典情報

ワールドプレミアイベントで遂に発表された、EAとDICEのシリーズ最新作『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。国内公式サイトおよびOrigin上では、早くもパッケージ情報が公開、予約もスタートしています。

PC/Xbox One/PS4を対象に、2016年10月21日全世界同時発売となる今作。いずれの機種でも「Early Enlister Deluxe Edition」と「Standard Edition」の2種類が用意。デラックス版では、先行アクセスや追加DLCをはじめとする多数の特典が含まれています。詳細は以下をご覧ください。

■Early Enlister Deluxe Edition 10,584円(税込み)

・予約特典:製品版発売後に予定される無料マップ配信に7日間の先行アクセス - 本年度末に追加される最初の新マップを誰よりも早く体験。本隊に先駆け7日間の先行偵察を重ね、リリース日までにベテランとなって戦いを導こう。
・予約特典:「Hellfighter」パック - 「Hellfighter」パックで地獄の業火に耐えて拠点を堅守せよ。アフリカ系アメリカ人で構成された、第一次世界大戦有数の勇猛果敢な歩兵連隊として知られるハーレム・ヘルファイター連隊。彼らの英雄的戦いを称えた各種アイテムを収録。
・先行アクセス:通常リリースの3日前からプレイを開始可能 - 「Early Enlister Deluxe Edition」で真っ先に戦場に繰り出そう。通常リリースに先立ち10月18日より製品版をプレイ可能。
・「Red Baron」パック -「Red Baron」パックで大空を舞え。レッド・バロンの名で知られる、ドイツ軍航空隊のエースパイロット、マンフレート・アルブレヒト・フォン・リヒトホーフェンにちなんだ各種アイテムを収録。
・「Lawrence of Arabia」パック - 「Lawrence of Arabia」パックで大戦を新たな視点から体験。オスマン帝国でのアラブの反乱の成立に大きな役割を果たし、考古学者や外交官としてその名を広く知られる アラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンスにちなんだ各種アイテムを収録。
・バトルパック5個 - さらに5つのバトルパックが付属。武器やビークル、その他の装備を満載したバトルパックで全面戦争を生き延びるための数々の装備を手に入れよう。

■Standard Edition 8,424円(税込み)

・予約特典:製品版発売後に予定される無料マップ配信に7日間の先行アクセス
・予約特典:「Hellfighter」パック
天上碑 RMT

『I am Bread』は

審査員によるコメント
『I am Bread』は、生活感溢れる家の中で食パンを操作して、こんがり焼けたトーストになるべく奔走していく異色の食パンシミュレーターです。プレイヤーの分身である食パンは、床などの不潔な場所に触れてしまうとダメージが加わり食べられなくなるので、清潔な場所を選びながら目的地に進まなければなりません。そんな本作では、何の変哲の無いトイレを「全ての食品にとって最大の難所」として捉えており、その観点に多大なインパクトを受けました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

特別賞
『ALIEN:ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』




発売元セガゲームス 開発元:The Creative Assembly
ジャンル:SFサバイバルホラー 機種:PS4/Xbox One/PC

Game*Spark編集長によるコメント
小一時間、各ゲームのトイレを吟味して悩みに悩んだ結果、『Alien: Isolation』を特別賞に選出しました。この便器は、リプリーが目覚めるゲームスタート地点、日系企業ウェイランド・ユタニ社の宇宙船Torrens号に存在。その冷たく無機質なデザインは、逃げ場のないエイリアンの恐怖を象徴しているかのようです
エリシアオンライン RMT