『マシナリウム』PS4向け配信開始ースチームパンクな世界でロボたちが謎を解く

アクティブゲーミングメディアは、自社が「インディーゲームを新たなプラットフォームへ。」を掲げ運営する「PLAYISM」販売にて、『マシナリウム』を、PlayStation 4向けに、9月1日より配信開始しました。

本作は、とある理由で住んでいた街を追い出されてしまった主人公のロボット・Josefを操って、大好きな彼女が待つ街への帰還を目指して大冒険をする、“スチームパンク漂う”クリックポイントパズルアドベンチャーです。

今回のPS4版では、過去最高に美しい『マシナリウム』を体験できることはもちろん、ロード時間のさらなる短縮や、DUALSHOCK4・タッチパットによる直感的操作で、より快適なゲームプレイが可能となっているとのことです。

◆マシナリウム



『マシナリウム』は、世界中で高い評価を得ているチェコのインディーゲームメーカーAmanita Designが開発した、スチームパンクの雰囲気漂うアドべンチャーゲームです。

プレイヤーは、とある理由で住んでいた街を追い出されてしまった主人公のロボット・Josefとなり、大好きな女の子が待っている街への帰還を目指して孤独な冒険を開始します。

操作はいたってシンプル。画面上のカーソルを動かして、気になる部分をポイント&クリックしてJosefを導き、手に入れたアイテムを使ったり、さまざまなギミックを発動させたりして、次のステージへの道を切り拓いていきます。高いところにある物に“胴体を伸ばしてタッチする”といった、ロボットならではの独自の謎解きギミックもあり、世界最大のインディーゲームの賞である「Independent Games Festival」で「Excellence in Visual Art Award」を、PC Gamerにて「The Best Soundtrack Of The Year」に選出されるなど数多くの賞に輝いています。

PC/PS3/PS Vita/スマートフォンと対応を続けてきた『マシナリウム』ですが、PS4に対応したことで過去最高に美しい『マシナリウム』体験することが可能に。また、ロード時間のさらなる短縮、PS4ならではの前面のタッチパットでの直感的な操作が可能となり、より遊びやすくなってます。

『リーグ・オブ・レジェンド』の熱きドラマを描く「Live/Play」第2弾

ライアットゲームズより、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』プレイヤーやプロシーンを支えるドキュメンタリー映像「Live/Play」の第2弾映像が披露されました。今回はプレイヤーから転向したカメラマン、ファンイベントを盛り上げるオーケストラ指揮者、そして韓国大会に出場したイスラエル代表チームに焦点を当てたエピソードが描かれます。

第1弾映像ではYouTuberや韓国ネットカフェを巡る『LoL』シーン、そしてブラジルで起きたチーム立ち上げを巡る一幕がフィーチャーされていた「Live/Play」。今回もe-Sports文化を支える大会カメラマンを始めとした、花形とは呼べない存在でありながらもシーンに必要不可欠な役割を担う人物に大きくフォーカスしています。『LoL』への熱意で動いたオーケストラ集団、そして「兵役制度」を理由に散り散りになってしまうイスラエルのプロチームなど、同作プレイヤーの目頭を熱くさせる濃厚エピソードは20分弱にわたって堪能可能。日本語字幕もサポートされているので、前回エピソードと共にチェックしてみてはいかがでしょうか。

『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入

PC版『Just Cause 3』マルチプレイ対応化Mod「JC3-MP」開発チームより、同プロジェクトの進行中止がアナウンスされました。

『Just Cause 2』マルチプレイMod「JC2-MP」を手がけたチームによって開発が進められていた「JC3-MP」ですが、そのリードデベロッパーを務めるCameron Foote(Trix)氏は公式フォーラムを通じてプロジェクトキャンセルを報告すると共に、スウェーデンに本拠地を構えるAvalanche Studiosへの参加が決まったと述べました。また、前作用Mod「JC2-MP」のサポートは継続し、今後のバグフィックスや安定性の維持に取り組んでいくとコメント。現在までに報告されている「AMD互換性」にまつわる問題も解決する方針です。

『Just Cause 3』用マルチプレイModは他開発チームによっても進められており、先日にはnanosが手掛ける「Just Cause 3 Multiplayer」のゲームプレイ同期を紹介する最新映像も披露されていました。

『オーバーウォッチ』「ソルジャー76」の過去描く国内向け映像―ヒーローは死んだ

スクウェア・エニックスは、Blizzard Entertainmentが開発を手掛けた新作シューター『オーバーウォッチ(Overwatch)』のキャラクター「ソルジャー76」にスポットを当てた吹替版映像を国内向けに公開しました。

本映像は、「ソルジャー76」ことジャック・モリソンが、オーバーウォッチに所属していた時代を描いたオリジンストーリー。オーバーウォッチという組織そのものに起こった重大な事件やなぜ本名ではなく、「ソルジャー76」と名乗るようになったのか、を同キャラクターを演じる大川透さんの吹替音声にて視聴できます。

『オーバーウォッチ』は海外でPS4/Xbox One/PC、国内ではPS4/PC向けに発売中。なお、国内PS4版はスクウェア・エニックス、国内PC版はBlizzard Entertainment』がそれぞれパブリッシャーを担当しています。

[EVO2016]明日0:00に開幕する世界最大規模の格ゲーフェスティバル「Evolution 20

今年もまた,ラスベガスが熱い戦いの舞台となる。世界各国から数多の格闘ゲーマー達がアメリカ・ラスベガスに集結し,頂点を競う格闘ゲーム界最大のお祭りイベント「Evolution 2016」(以下,EVO2016)。その戦いの幕が日本時間の7月16日0:00に切って落とされる。開催期間は現地時間の7月15日から17日まで3日間。本年度のメイン競技種目は以下の9タイトルだ。 Evolution(正規名称は「Evolution Championship Series」)は,1996年にアメリカでスタートしたのち,2005年以降,毎年ラスベガスで開催されている大規模な対戦格闘ゲームイベントだ。
 20周年を迎える今年の大会には,「ストリートファイターV」(以下,ストV)部門に過去最多となる5107名のプレイヤーがエントリーしており,ユニーク数では9833名もの格闘ゲーマーが参戦を予定している。
 そして,「Mortal Kombat XL」(以下,MKXL),「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」(以下,UMvC3),「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」(以下,GGXrdR),「大乱闘スマッシュブラザーズDX」(以下,スマブラDX),ストVの決勝トーナメントが行われる最終日は,舞台を“格闘技界の殿堂”──Mandalay Bay Events Centerに移しての開催となる。さらに,ストV部門の決勝トーナメントはアメリカの大手スポーツ専門チャンネル「ESPN2」にて放映予定であり,格闘ゲームというジャンルを取り扱ったイベントとしては,もはや前例のない規模に成長したと言っていいだろう。

裸一貫から文化人へ―SFサンドボックス『Fragmented』プレビュー

インディーズデベロッパーAbove and Beyond Technologiesが送る『Fragmented』は敵性エイリアンの住まう惑星に取り残されたクローン人間たちの物語。先日、日本語にも対応を果たした本作の魅力をお伝えします。『Fragmented』は前述したように、広大な惑星の中、裸一貫で目覚めたクローンが、生存を目指すというゲームです。素材を集め、自由にアイテムをクラフトしていくサンドボックスベースのゲームとなっており、巨大な建造物はおろか、ロボットの作成や、野生動物の飼育、SF的な武器や乗り物を製作していくといったことも可能となっています。

“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016”会場での販売、展示グッズ情報が公開!

当社は、2016年7月9日(土)開催を予定している「DEAD OR ALIVE」シリーズのファン感謝イベント「DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016」につきまして、当日会場にて販売、展示予定のグッズ情報を公開いたしました。

 物販コーナーでは「DEAD OR ALIVE 5」シリーズのタペストリーや缶バッジをはじめとした各種グッズを販売いたします。さらに、本イベントで先行販売となる『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』グッズもご用意しております。後日詳細を発表いたしますので、ご期待ください。

 また、展示品としてコトブキヤのフィギュアブランド「ARTFX J」製作による「ARTFX J マリー・ローズフィギュア」を公開いたします。得意気に勝利ポーズを決める「マリー・ローズ」のフィギュアを発売に先駆けてご覧いただけます。

 そして、『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』より、株式会社Softgarage社製「等身大おっぱいマウスパッド第2弾(かすみ、あやね)」のサンプル展示も予定しております。ハイクオリティな部材と最高級シリコン「M.J SuperSoft」による極柔バストを実現した一品を会場にてご覧いただけるほか、物販コーナーにてその場でご予約いただけます。

 さらに、当日発表のシークレット展示もご用意しておりますので、ぜひ会場にお越しください。皆さまのご来場をお待ちしております。

NVIDIAの「GeForce GTX 1080」訴求イベントに集結のプロゲーマー,それぞれの立ち位

2016年6月18日,NVIDIAの日本法人であるエヌビディアは,東京秋葉原の「ベルサール秋葉原」で,新世代GPU「GeForce GTX 1080」など,NVIDIAの新製品や関連技術をアピールするためのイベント「NVIDIA Ultimate Festa 2016」を開催した。
 イベントでNVIDIAは2つのステージを用意し,片方でGeForce GTX 1080などNVIDIAの新製品に関するステージイベント,もう片方では「ULTIMATE e-Sports」と題してゲーム関連のさまざまなステージイベントを展開していたのだが,前者に関する内容は4Gamerでこれでもかと紹介済みなので,今回は後者,e-Sports関連のステージイベントを中心に,筆者の気になった部分をお伝えしたいと思う。

[E3 2016]「仁王」の最新デモがお披露目に。「α体験版」から何が変わるのか,ディレクターの安田

コーエーテクモゲームスが2016年内の発売を予定しているPlayStation 4用アクションRPG「仁王」。4月に配信された「α体験版」のフィードバックを受けて,8月には「β体験版」の配信が予定されていることは6月15日の記事でお伝えしたとおりだ。
 現在,ロサンゼルスで開催中のE3 2016において,同社ミーティングルームでは最新バージョンのデモが用意されている。今回,本作のディレクターを務める安田文彦氏にデモプレイを披露してもらいつつ,α体験版から変わった点について解説を受けた。その内容をお伝えしよう。

[E3 2016]ゲーム機でのMODをサポートした「TES V: Skyrim Special Ed

北米時間2016年6月12日,Bethesda SoftworksはE3直前のプレスカンファレンスで,「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」(以下,Skyrim Special Edition)を,PCとPlayStation 4,Xbox Oneで10月28日に発売すると発表した。現在PCとPlayStation 3,Xbox 360で展開されている「The Elder Scrolls V: Skyrim」のリマスター版が,PCおよび据え置き型ゲーム機向けに再登場するという理解でいい。PS4とXbox Oneへの対応を果たしたリマスター版で,据え置き型ゲーム機からのMOD利用に対応するというのも大きなトピックだ。

『モンスターハンタークロス』の自宅用壁紙が発売決定!

モンハン壁紙で自宅にモンスターが現れる!?

 2016年6月末まで“相鉄フレッサイン 東京京橋”で開催中の『モンスターハンタークロス』コラボルームに対する反響の大きさから、自分の部屋を『モンスターハンター』の世界にできる自宅用壁紙の発売が決定した。 2016年6月末まで「相鉄フレッサイン 東京京橋」で期間限定開催中の『モンスターハンタークロス』コラボルームが反響を呼び、“自宅でもモンハンの世界を再現したい!”というご要望にお応えして、自分の部屋もモンハンの世界にできる自宅用壁紙の発売が決定!!
 4大メインモンスターのトリックアート風壁紙とかわいいアイルーたちが描かれた壁紙の全5種。
 迫力満点なモンハン壁紙を、自分の部屋に、一(ひと)貼りいこうぜ

iOS/Android「太極パンダ」遠距離タイプの新キャラクター・パンダ巫女が登場!新たな5v5洗浄

Snail Gamesは、iOS/Android向けアプリ「太極パンダ」において、本日6月6日に新キャラクター・パンダ巫女の追加を含むアップデートを実施した。

新しいキャラクター「パンダ巫女」登場

遠距離タイプの巫女「パンダ巫女」が新しく仲間に入ります。「パンダ巫女」は賢者、預言者、巫女と呼ばれるほど、多方面の能力者で、皆から愛されています。

本日(2016年5月31日)配信の『今井麻美のニコニコSSG』では『ネバーエンディングナイトメア』を

30周年記念オリジナルTシャツを制作&販売!?

 2016年5月31日(火)20時より配信される『今井麻美のニコニコSSG』では、PS Vita、PS4で配信開始された『ネバーエンディングナイトメア』をミンゴスが実況プレイ! さらに、2016年6月26日(日)に秋葉原で開催されるファミ通30周年記念イベント“ファミ通フェス2016”にステージ出演する『今井麻美のニコニコSSG』が、イベント用のオリジナルTシャツを制作。しかも、制作後すぐに販売を開始するという企画を実施します。Tシャツの販売は、2016年5月31日(火)27時までの販売となるので、お見逃しなく!

荒廃した世界もまた美しい―『Fallout 4』景色が移り変わるタイムラプス映像

海外で待望のローンチを迎えたBethesda最新作『Fallout 4』。コナン・オブライエンによる愉快なレビュー映像や、Mr.ハンディーの検証、現実世界との比較映像など、趣向を凝らした様々な映像が話題を呼んでいますが、Xbox UKはゲーム内世界の印象的な風景を収めたタイムラプス映像を公開しています。

現行機向けタイトルとしてより緻密な映像表現を実現した本作。映像には荒廃した世界とは対照的な青々とした空も顔を覗かせており、旅の途中に思わず足をとめて眺めたくなるような味わい深い景色が広がっています。

「討鬼伝2」PS Vita体験版が5月24日より配信!初回特典防具「なりきり装束・天狐」の3Dモデル

コーエーテクモゲームスは、2016年6月30日に発売を予定している「討鬼伝2」のPS Vita体験版を、5月24日よりPS Storeにて配信する。


この体験版ではPS4とPS Vitaで、ハードを超えてのオンラインマルチプレイが楽しめる。さらにPS Vita版はアドホック通信にも対応。シリーズ初となるオープンワールドシステムの手触りや、ハンティングアクションお馴染みのマルチプレイが堪能できる。

なお既に配信中のPS4体験版には、5月8日まで受け付けられていた意見・要望の一部を反映させたアップデートパッチが配信され、よりプレイしやすいバージョンへと改善される。もちろんPS Vita版にも同じ内容が収録されている。

また今回、初回特典の「防具『なりきり装束・天狐』ダウンロードシリアル」の3Dモデルイメージ画像が公開された。

「コズミックブレイク2」

チーム対抗戦の後半戦を実施!

2016年5月12日(木)アップデート終了後よりチーム対抗戦の後半戦を実施します!前半戦につきましては、2016年5月12日(木)10:00(アップデート開始前)まで実施します。さらに、チーム対抗戦の後半戦では、一定のリワードポイントを取得することでさまざまな賞品をプレゼントします!また、2016年5月12日(木)アップデート終了後より、個人で取得したリワードポイントの総計を【チーム対抗特別リーグ】案内役NPCの「チヒロ」に話しかけることで確認することができます。前半戦の報酬につきましては、集計が完了次第2016年5月12日(木)以降順次配布します。チーム対抗戦の後半戦は5月26日(木)10:00(アップデート開始前)まで実施しますのでぜひ振るってご参加してみてくださいね!

新生「DOOM」のシングルプレイ冒頭を1時間に渡って紹介する最新トレイラーが公開

Bethesda Softworksは,2016年5月19日に発売が予定されているシリーズ最新作「DOOM」(PC / PS4 / Xbox One)の最新プレイムービーを公開した。これは,本作のデベロッパであるid Softwareのマーティ・ストラットン氏ら開発メンバーが,Twitchのライブストリーミングで公開したものと同じ内容で,1時間を超えるキャンペーンモードのプレイシーンが確認できる。なお,使用されているのはPlyaStation 4版だ。 2004年の「DOOM 3」以来,12年ぶりの新作であり,かつ“リメイク”ではなく仕切り直し的なリブート作品として,あえてナンバリングが付けられていない本作。
 ストーリーは,火星の研究施設での実験失敗によって,地獄の扉が開いてしまったという怪事件の真相を探るべく,単身で乗り込んだスペースマリーン(ドゥーム・ガイ)が,デーモン軍団と激しい戦いを繰り広げていくというもの。

[GTC 2016]NVIDIA,Pascalアーキテクチャ採用の新世代GPU「Tesla P100

NVIDIAが主催するGPU技術関連の学術会議「GTC 2016」。その会期2日めにして実質的な初日となる北米時間2016年4月5日,同社の総帥であるJen-Hsun Huang(ジェンスン・フアン)社長兼CEOが,基調講演に登壇し,Pascalアーキテクチャ採用の新世代GPU「Tesla P100」を発表した。Tesla P100は,16nm FinFETプロセス技術を採用して1500億トランジスタを集積し,ダイサイズは600mm2に達するとのことだ。
 すでに量産が始まっているというTesla P100は「AIとディープラーニングのためのGPU」(Huang氏)。14MBもの容量を持つレジスタファイルを統合し,積層メモリ技術としてTSMCの「CoWoS」(Chip-On-Wafer-On-Substrate)をベースとした「HBM2」を採用する。また,GPU間のデータ伝送に用いる「NVLink」は160GB/sの帯域幅を持つという。