『オーバーウォッチ』「ソルジャー76」の過去描く国内向け映像―ヒーローは死んだ

スクウェア・エニックスは、Blizzard Entertainmentが開発を手掛けた新作シューター『オーバーウォッチ(Overwatch)』のキャラクター「ソルジャー76」にスポットを当てた吹替版映像を国内向けに公開しました。

本映像は、「ソルジャー76」ことジャック・モリソンが、オーバーウォッチに所属していた時代を描いたオリジンストーリー。オーバーウォッチという組織そのものに起こった重大な事件やなぜ本名ではなく、「ソルジャー76」と名乗るようになったのか、を同キャラクターを演じる大川透さんの吹替音声にて視聴できます。

『オーバーウォッチ』は海外でPS4/Xbox One/PC、国内ではPS4/PC向けに発売中。なお、国内PS4版はスクウェア・エニックス、国内PC版はBlizzard Entertainment』がそれぞれパブリッシャーを担当しています。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/itoshikimiw/25351