クッキー大好き^^

20年近く前に1回食べたな~。

まだ田舎から出てきたばっかりで
友達と一緒に買い物に行って
ふっと見たらあった。

クッキー1枚で売ってるんか~!
しかも結構なお値段で!
でもいっぱい種類ある~!
流石都会!!

みたいな感想だった。

味はもう覚えてないけど、
割と大きかった記憶がある。

60分でどれだけ食べれるのかな。
大食い大会じゃないからさ、
楽しくおいしく食べれる範囲で。
1枚100円前後だったっけ??

クッキーつながりで。
この前福祉の家のハンディキャップがある
人たちが作ったクッキー買ったんだけど、
めちゃおいしかった。
ぺろりと食べた。
今度買うときは大袋にしよ~
三体牛鞭
蟻力神

ヘッドフォンに物申したい話。

ヘッドフォンにモノ申したい。

多くのアマチュアミュージシャンにとって、宅録で音楽制作などを行う場合、住居のスペックなどから、モニタースピーカーの真の力を発揮させるのは難しいのではないだろうか?

多くの場合、ヘッドフォンの方がモニターとして頼りになるのではないだろうか?

多くの方がヘッドフォンを長時間装用している事と思う。

このシーズン、ムレてしゃーない。

もう、ヘッドフォンは音質より装用時の清涼感を追求したモノが現れても良いのではないか?

NSXというクルマがあった。HONDAのスーパースポーツカーだ。
かつて、スポーツカーはクルマ主導で考えられた時代があった。そんな時代にHONDAは既存のライバル車と性能で競合するのでなく、独自の思想で、ドライバー主導の、ヒトの快適さを追求した。

キャビンを広く取ろう、視界を大きく確保しよう、ABSもトラクションコントロールも搭載しよう。
最高値ではなく、最適値を求め、独自技術によって開発された結果生まれたのがNSXである。

NSX発表後、ライバル車たちは急速にドライバーの快適さに気を使い始めた。

世界が追従したのだ。

フラットだ、音の分離が良い、定位感が違う、それも良いだろう。

超一流からどアマチュアまで、装用するのはヒトなのだ。

すぐに緩んで来て低音がわかりづらくなるヘッドフォンなど論外、聴く音は当然だが、装用するヒトの事を思って作られたヘッドフォン、
そんな、ヘッドフォン界のNSXの出現を、心待ちにしているのだ。
紅蜘蛛
催淫カプセル

それは人によって違う,としか言いようが無い

どうなんだろう?
私自身,姉はいないし,「弟の居る長女」って,あまり良い思い出も無くて……

むしろ,「妹の居る長女」のほうが,私と合う感じ。
黒倍王
きょうだいが居て,上の子だった場合,弟や妹との関係にも,結構違いがあるし,どのような接し方をしてきたか,いろいろあるはずなので,一概に特徴があるとも思えない。

弟が居ても,単に暇な時の遊び相手だったり,弟を自分の世界に引きずり込んで付き合わせるだけだったりして,「世話好き」かどうかは,分からない。
小さい女の子が,弟をダシにして,おままごとをするような感覚。
弟も,渋々ながら付き合わされているけど,お姉ちゃんが好きだから許容しているような……

こう言う関係の姉・弟だったら,姉のほうが自由度が高いから,好き勝手に振る舞える。

でも,一般にイメージするのは,下の子の面倒見の良い姉ばかり。

ちょっとした目安として,料理を作るのが苦にならないか,見てみるのです。
弟や妹が居る人で,家事の手慣れた人は,一般的なイメージの姉に近い。
弟や妹のほうが家事が出来る,となれば,わがままで自由度の高い姉。
催情剤
正直,後者と付き合って苦労した経験はあります。

2人きょうだいって,性別はどうであれ,片方が奔放で片方がきちんとする関係が多いような気がします。
しっかり者の姉に,奔放な弟,と言うパターンを想定すれば,記事のような話も成り立つでしょう。
でも,逆もあります。弟のほうがしっかりしているの。

下の子の性別がどちらであっても,「しっかりしていない上の子」って,大変ですよ。
……私が,「しっかり者ではない弟」だったせいもあると思うけど。
親の期待通りの進学をしなかったし,勝手に就職先を決めてきたしなぁ……

もちろん,「しっかりしていない姉」の自由さやパイオニア精神に惚れ込む男もいるでしょうけど。