海外音楽配信サービスSpotifyにゲームカテゴリ追加、『No Man's Sky』OSTも

海外音楽ストリーミングサイトSpotify(スポティファイ)は、ビデオゲームのサウンドトラックに焦点を当てた新配信カテゴリ「Spotify Gaming」をローンチし、海外ユーザー向けにサービスを開始しました。

Spotifyは2006年にスウェーデンで始動し、その後欧州や米国を筆頭に各地域でサービスを提供している大手音楽ストリーミングサイト。新たに加えられた「Spotify Gaming」のラインナップには、海外ポストロックバンド65daysofstaticによる『No Man's Sky』サウンドトラックや『Battlefield Hardline』、『Uncharted 4: Thief's End』の音源に加え、『いけにえと雪のセツナ(I am Setsuna)』といった国産タイトルも登場。メタルにヒップホップ、EDMに80年代風Synth Waveなどを集めたプレイリストも提供されています。

数多の音楽配信サイトが立ち並ぶ昨今で熱視線が集められている同サービスですが、日本国内向けの展開は「準備中」とされている段階。一部国内報道では「日本展開は今秋中」とも伝えられており、今後の動向にも期待が高まります。ユーザーや人気ゲーマー/メディアによるオリジナルプレイリストも利用できる「Spotify Gaming」は日本国内のゲーマーにとっても要注目なサービスと言えるでしょう。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/janaino123/27067