「車の上にトラ」通報で警察出動、巨大ぬいぐるみが一騒動

[シアトル 20日 ロイター] - 米ワシントン州の人気レジャースポットであるラカマス湖で18日、スポーツ多目的車(SUV)の上にベンガルトラが寝そべっているとの通報を受けて警察が現場に駆けつけてみると、実際は大きなトラのぬいぐるみだったという珍事があった。

地元の警察当局が20日明らかにしたところによると、目撃者は本物と思い込んで通報。地元紙によると、SUVの持ち主は湖のごみ置き場でトラのぬいぐるみを見つけ、他のドライバーを楽しませるため、車の上にのせていたという。黒倍王

埼玉県上里町発、超小型モビリティが登場

太陽光発電関連会社であるプランは、5月20日から22日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2015」に超小型モビリティ『かみさと1号(仮)』の試作品を発表する。
狼一号
プランは埼玉県の北部、上里町にある従業員60名の小さな会社。同社は絵本の製本からスタートし、現在では太陽光パネルの製造なども行っている。同社では、世界と未来の子どもたちのために環境を守り続けたいとの想いから、今回製造~廃棄まで化石燃料をできるだけ使わず、自然エネルギーを有効活用する超小型モビリティ「かみさと1号(仮)」を開発した。
D10媚薬
かみさと1号は、同社の企業理念に賛同した世界各国の技術者や大学教授、そして町が集結し、環境だけでなく弱者も救う画期的な超小型モビリティだという。
D10催情剤
21日11時40分から、大村広司会長による「漫談プレゼン」を開催。世界の技術者や大学教授、地域が賛同した理由や、製造~廃棄まで化石燃料の使用をできるだけ抑える秘策、弱者を救う小型モビリティとは何かを紹介する。

ネパール大地震、マカオ政府が復興支援金3億円拠出へ

マカオ特別行政区政府は5月7日、ネパール大地震の復興支援金として2000万パタカ(日本円換算:約3億円)の拠出を決定したことを明らかにした。

崔世安マカオ行政長官は同日、マカオ特別行政区政府本部でネパールのマヘシュ?プラサド?ダヘル駐香港マカオ総領事と面会し、マカオ市民を代表して地震による犠牲者に対するお悔やみ、被災者及びマカオ在住のネパール人に対するお見舞いの意を伝えた。マカオ政府では、ネパールの復興事業及び被災者支援をサポートするため、速やかに支援金拠出手続きを進めるとしている。
韓国痩身1号

山口「楽しんで頑張る」=五輪争いへ、日本代表会見―バドミントン

バドミントンの日本代表が30日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し、女子シングルスの山口茜(福井?勝山高)は、来年のリオデジャネイロ五輪の出場権獲得に向けて「楽しむことを忘れずに頑張りたい」と意気込みを語った。痩身1号
 
五輪出場権は、5月から1年間の国際大会で獲得するポイントを基にした来年5月5日付の世界ランキングで決まる。女子ダブルスで世界ランキング1位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)の松友は「どの大会でも自分たちの力を出したい」と抱負を述べた。
 
先のスーパーシリーズ、シンガポール?オープンを制した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は「しっかり自分のプレーを出せば、五輪に出場できる」と自信を示した。 大印象