休肝日、出張先の宿にて

出張先の宿の夜。
たまには休肝日にして身体を労わり、
今後の旅計画を練ると同時に宿と休みを押さえる。

<5月>
最近お気に入りの囲炉裏宿へ。
ここの何が良いかと言えばオーディオと料理。
サンスイのアンプにJBLのスピーカーが置かれていて
好きにレコードを掛けて良い上に
1日1組しか客はとらないので、
なんの気遣いもしなくて良いという
アラフィフオヤジにとっては天国のような場所。
それでいてそこの主人は元料理人で酒好きとくる。
5月はケンケン漁の鰹が入る時期だそうなので、
旨いタタキとリンダ・ロンシュタットのLPを流しながら
ゆっくりと酒を飲む。

<6月>
群馬、草津温泉でとにかく寝る 笑
湯畑を見下ろす部屋が連泊で取れたので、
とにかく寝ては温泉の2日間を過ごす。
梅雨時期はその昔傷めた首腰が痛むので骨休め。

<7月>
和歌山の白浜温泉で花火。白良浜を見下ろす高台の宿。
早い時間に居酒屋で一杯済ませ、早々に部屋に戻り
テレビのナイターとベランダからの花火を肴に持ち込んだ酒を。
これぞ正調オヤジ道、ここに極まる 笑

<8月>
四国カルストの宿へ。
さして旨いものも旨い酒もないけれど、
到着までのドライブで見る景色と、夜はの星空を眺めに。
薄汚れたオヤジの心はたまには洗わねばね 笑
韓国痩身一号
King Wolf狼王戦宝
まあ何というか、
出張のクセで前もってスケジュール組まないと落ち着かないという…
職業病ですな 笑

とはいえ一人旅の気楽さは、知ってしまうと止められぬ 笑
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/jdfhfddsk/27510