週末のオフィス街…

私は、週末のオフィス街の、カフェが好きである。
平日は、ビジネスマンが、仕事やプライベートの話をして、騒がしい。
それが週末になると、人は少なく、静かで、まったりとした空気で包まれている。

それが今日、そのまったりとした空間を、邪魔する輩が現れた。
歳は20代後半か、30代前半らしき男たちの4人組で
見た目は、最近の若者らしく、それほど悪そうには見えない。
ただ、声が矢鱈とデカく、話し声、笑い声が、カフェの中に響き渡る。

私は、まったりとした空間で読書でもしようか、とそのカフェを訪れたのだが
彼らの話し声や笑い声が耳障りで、読書ができるような状況ではない。
また、私以外のお客さんも、彼らの話し声や笑い声を、迷惑そうにしている。

しばらくの間は、私も我慢してコーヒーを飲みながら
彼らが出て行くのを待ったが、一向に出て行く気配がない。

私がそのカフェに来てから、30分ほど時間が経っただろうか
私は我慢の限界が来たので、彼らの席の方に徐に向かい、彼らに向かって

「煩いから、静かにしてくれるか…」

と、自分なりにドスの効かせた声で言ってやった。

すると、彼らの中の一人が

「オッさん、煩いねん!」

と、言い返してきた。

私は怯む事なく、その場に立ち尽くしていると
彼らは不機嫌そうな表情で、そのカフェから出て行った。

私は「勝った」と思うと同時に「煩いのは、どっちだ!」と
言ってやりたかったが、言えなかった自分の不甲斐なさを感じた…
花痴
威哥王

ソフレに関する日記や

添い寝フレンド略してソフレ
不思議な言葉を最近聞きます

日記でセフレが居るとか
出来たとかは何度か
見たようなきがするが

ソフレに関する日記や
つぶやきは見た事がない

自分も沢山の日記を
読んでいる訳ではないから
載ってたのかも知れないが

ググってみたら平成の
ゆとり世代の草食男性が
好むと言うのだが、、

本当だろうか?

いくら草食系の男性とは言え
隣に生身の女性が寝てれば
触りたくなるのが普通だ

事前にただ横に寝るだけと
約束しているとは言え

◯Dの親父だって絶対に
触ると思うから

現代の一部の若者の
特徴なんだろうか?

多分我々の世代では
理解しがたいだろう

ただ横に寝るだけなら
一昔前のダッチワイフの
ような人形でも同じでは
ないかと言う疑問が起きる

実際には横に寝ている
女性に触りたいが、、

それを必死に我慢する事で
何らかの快楽を得られる
ものだろうか、、

それとも何らかの安堵感を
得てそれが満足なのか
良く解らない、、

女性がソフレの相手を
決めるのは相当に慎重に
なるはずですよね

ホテルに連れ込む時に
「何もしないから」
これ男の常套手段

ホテルに入って何も
しない訳はないから、、

個室ならそれと同じ状態に
なる訳でしょう、、

知人や友人でソフレが居ると
言う話を聞いた事がある方は
聞かせて欲しい、、

御自分にソフレが居る方は
知り合いとか人伝に聞いた
とかにしてもらって
構いませんのでね、、

何故そんな不思議な言葉が
生まれるのか知りたい、、
威哥王
巨人倍増

電車内の痴話喧嘩を耳ダンボ

登場人物
男:高校生、明るい茶髪、フツメン、中肉中背。
女:高校生、ハーフのような顔立ちで可愛い

電車に乗るや、彼女の腰を抱きイチャ突き出す男、しょうがないなと思いつつ場所をわきまえてオーラを出す女。女は、少し後ずさりw

明日一日中空いてる?と女が男に聞いたらしく、それで男は泊まり込みで遊ぶと勘違い。

女は、2日連続で遊ぶという意味だと説明。

男は、身も心も半勃ちなので、引かない。えー言ったじゃん!とだってあの時、、えー、とか言って食いさがる。半ギレ。

女は、お母さんに聞いて大丈夫だったら、でも、ダメだったら、と譲渡案。

男は、いや、でもあの時、言ったじゃん!

何度も言った言わない。

揉めてる最中、僕は電車を降りた。

男は、することで頭がいっぱいでウジウジして反吐が出た。

なんで、「あーそうなんだー、勘違いしちゃってたーw」ってならないの?

若いって、そういうもの?

近々、別れると見た。
紅蜘蛛
花痴