不妊になる前に・・・という教訓をえるための「捨石」

■子どもを作れなかった我々は「良い捨て石になろう」 小野文惠アナの発言にスタジオ絶句

「不妊」と言ってもそれぞれ状況が違うでしょ?

妊娠にも適齢期があるでしょ?適齢期で、何らかのトラブルで「不妊」なら、
助成することも必要かもしれない。

でも、高齢になってしまったことが理由の「不妊」なら、
それは個人で負担すべきものじゃないかしら?

適齢期と言われる時代に、子供をつくるよりほかのことを優先してきたのだから・・・
それは、「作れなかった」のじゃなくて、「作らなかった」のでしょう。

本当に「作れなかった」人に失礼だと思いませんか?

社会が悪いとか?状況が許さなかったとか・・・言い訳でしかない。
家庭か仕事かの2択だとしても、選んだのは自分。
その間に、経験なり地位なり得たものもあったはず。
それなのに、助成してもらおうなんて、
虫が良すぎるのでは???

どんなに医療が進歩していても、
今の医療では子供を望めない人だっているんです。
そういう人のためにお金を使ってほしい。

少子化に歯止めをかけるのは、40代の不妊治療ではなく
妊娠適齢期の女性たちが、安心して子供を産める社会造りに
お金をかけた方が効果的だと思います。

D8 催情剤
淫インモラル
夜夜堅

演技性人格障害

今話題の少女誘拐男さんの首には、大きな絆創膏が貼られていたそうですけれどね、

私の例の方の場合は・・・そんなちゃんとした(?)お話にはならなかったんだよねぇ。


その人は、大人の男性相手では、口を利くこともできない弱虫さんだったんだわ。
でも、相手が女性だと、大きなコトも不遜なコトも、平気で言えちゃう嘘つきさんだったわけね。
(男性で唯一モノが言えた相手が、自分よりは年下の幼馴染さんだったみたいね)

そうは言っても、とうとうその大人の男性と直接対面しなくちゃいけない場面は来たわけね。
(いや、本当はその前に、警察の厳しい大人の男性たちに囲まれてもいたんだけどね)


その人の中には、人に頭を下げたら負けだと思っているようなフシがあったのね。

だから、悪いコトをしても謝れないし、(認めたら負けだ!とも思っていたかな)
困っていても、謙虚な気持ちでお願いをすることもできない人だったわけなのね。

だけど、「自分の面倒は自分でみる」こともできない人だったわけなのね。

そしてそもそも、自分で生きるためのスキルも積んで来なかった人だったわけ。
(高校は通いきれずに中退で、だから就職ともいかず、バイトでも続けられない人だったそうだから)

なのに、人並み以上の自分を演出するために嘘を吐き、
その嘘を維持し続けるために、姑息な誤魔化しを重ねて生きてきた人だったようなのね。


だけど、それは露呈してしまった・・・。
(と、そこまでの自覚も、まだ持ってなかったような感じだけどね)

そこで、では、どうするか?ってことなんですけどねぇ。


その人がやらかしたのは、

見た目だけ、それは大きなおもちゃ(?)の剣をつかむと、
(こんなモノを、後生大事にしているような人でした。これは自分の魂だ!なんて言ってね・苦笑)

首に切りつけた後、腹に突き立てた・・・という「物語り」でしたね。

だって、おもちゃだもん、切れるわけはないでしょう?
(首に、ミミズ腫れ程度の痕は残せるけどね)
(お腹の方には、針先ほどの傷もできないわよね)


お前たちに頭を下げるくらいなら、コレでこの場で果ててやる!!ってことなんでしょうけどね。(脱力)

で、その後は号泣~かな?
自分の辛さ苦しさ悔しさみたいなものを、訳の分からない言動で、めいっぱいに体現してみせてくれましたっけね。
(アノ号泣議員さんの会見を思い浮かべていただければ・・・想像できると思うけどね・やれやれ)


だけどねぇ、そういうので、一応その場は逃れられちゃったわけじゃない?

これで、その日の追及は終了にできたわけだからさ。
(私たちも、自分の家に帰らないといけないからね)

でも、気持ちは治まらないわけだよね?
恥をかかされた、屈辱を与えられたというね。

なので、後からは、私にそれを思うさまぶつけてくるわけですよね。


だけどねぇ、だけどねぇ、その日のその人のネット日記では、

自害をしようとしたけれど、刃物はちゃんと研がないと~♪なんて、

明っるく(あっ軽く)、ネタ上げしてたってお話でしたとさ。(ガクっ)
催淫剤:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/
催淫薬:http://www.xn--o0q550b5sivv6a3ud.com/