日本の男性は一生の間に54%ガンに

先日は5年韓国痩身一号ぶりに医局の後輩と再会

大学病院に勤めていた時の後輩の
講演会が近くであったので
内容にも興味があり聞きに行った
『がん治療と疼痛管理』

最近は抗がん剤の進歩が著明となり
がんサバイバーが多くなった

WHO三段階除痛ランダーだと
現在は第一段階で非オピオイド鎮痛剤を使う事になっているが
プロトンポンプを使うとしても消化管を痛めやすく抗がん剤治療が
不充分になることが少なくない

だから消化管粘膜に優しいCOX-2選択的阻害剤を使うべきであり
その補助で早期から弱オピオイド鎮痛剤を祖域から併用することを提唱している

疼痛からフリーとなりがん治療の継続が切れ目ない抗ガン治療は継続できゃすい精力剤販売店

なかなか面白かった
どうしても早期の鎮痛剤はロキソニン・ボルタレンを使う

敢えてそれを止めてセレコックス・リリカカプセルにして
不充分な部分は早々にオピオイド系トラマドールを導入する

そうすれば体調不良によるがん治療の中断を防げる

大学に残るのはいい仕事をして組織の中枢で
影響力ある仕事を続けたいからだろう
でも給料は安い

カリスマ経営者の民間病院に勤めると給料は倍になるが
経営者の儲け主義の
自分の家族ならヤラナイと思うような
検査・治療を受け入れて心を売らないといけない
巨人倍増: http://xn--gmq15am5cjgp7yiri5k0d.com
開業は大学勤務医の3倍以上の収入になるが
人事・経営などの雑用が増える
医者と云う『カースト制度』では最下層
だからストレスで(趣味かもしれないが)高級外車集めや女に金を使う

もっとも誇らしく好きな仕事ができる大学に残った彼

彼も子供2人も御三家中高一貫校に行ったが
彼は国立医学部・息子は私立医学部新御三家、
娘は優秀で医者になりたがっていたのに
家系金融財産のガス欠か?私立トップ薬学部に進学していた

分かれる時に
普段はそんなことを言うやつじゃないんだが
開業医は蓄えは充分あるんだろう・・羨ましいよって
ボヤイテいた威哥王

開業医も辛いとこはいっぱいあるよ
人間一長一短だから~
頑張れ・・・

チャイニーズカットとヘアカラー

今の会社に入ってからはオフィスワークだったので比較的長めのヘアスタイルでしたが、催情粉夏に向かって日々暑くなってくると鬱陶しい、、、特に前髪が長くて目に掛かるのが気になっていました。

ということで、昨日、ゴルフの帰りに近所のQBハウスに寄って、「6mmのバリカンで横と後ろを刈り上げ、前髪は下ろした時に眉毛くらいまで短くしちゃって下さい」と依頼し、10ヶ月振りくらいに刈り上げ君が復活しました。家族には「中国人みたい!」と言われているカットなので、わたし的にも「チャイニーズカット」と呼んでいますが、けっこう気に入っています(笑)。洗髪後の乾きも早くてGOOD!

でも、催情剤短くするとロマンスグレーの髪の毛(簡単に言うと白髪、汗)が目立つんですよね、、、特に両顳かみの下辺り。。。先日「手軽なヘアカラーは?」と題してブログにも書いたように、リンスタイプの白髪染めも意外と煩雑だったし、使っている薬品の髪の毛や頭皮への影響度も考えると美容院や理容院で染めた方がベターと考え直し、本日、久し振りに理容院でヘアカラーしてきました。

家内の誕生日ランチをコルトンプラザのがんこ炎でしている時に、コルトンプラザのショップ情報をiPhoneで見ていると、目の前に「OK club ANNEX」というヘアサロンがあったのでランチ後に飛び込みました紅蜘蛛。予約も何もしていなかったので45分待ちと言われましたが、予約の人が来なかったようで早めにスタート出来ました。

今の会社は茶髪にもメチャクチャ寛大な会社なので真っ黒じゃ芸が無いと思いつつ、私の太くて真っ黒な眉毛に明るすぎる茶髪は合わないので(汗)、ダークブラウンで若干明るめの色にして貰いました。もっとも、太陽の下で明るく照らさない限りは黒にしか見えないのでGOOD! 何よりも、両サイドの白いものが殆ど見えなくなりましたからね(笑)。

シャンプー代も含めると5,000円+税ですが、殆ど一度しか使わない薬品、汚れないようにする準備、汚れてもいいタオルの準備、髪や頭皮への優しさを考えた場合、ヘアカラー蟻力神は自分で遣るよりも理容院や美容院等の外で遣って貰った方が圧倒的に良いと実感しました。

大人でも参加出来るようになった

彼がバンドの練習で出掛けました、ロゼシアターでサイやゾウ、シマウマなどが展示されていたのは、今回私が子供の工作講座だったのがどうしても参加したくて、『大人だって習いたい』とお願いしていたのですが、20名の子供の定員だったのが、定員割れをしてしまい、大人も大丈夫になり、近所の子と一緒に習ってきました。
蟻力神(第五代)
まず最初にどんなものを作るか、デザインを描きます。募集では『お散歩犬』でしたが、猫も良い事になり、猫を作っている方5~6人おりました。
私はハリー坊っちゃんみたいなジャック・ラッセル・テリアをと考えていたので、写真見ながらデザインを描きました。
一緒に出掛けたこまちゃんは、デザインに四苦八苦しながら、何とかデザインを完成。こまちゃんも犬にしてました。
まずは頭から作りました。新聞紙を丸めて作ります。丸めた新聞紙にセロハンテープを貼ります。剥がれないないようにグルグル巻きにです。
それから胴体を作ります。
手足を作りますが、長さを揃えないとで、そこまでで大変だったみたいなこまちゃんが、『上手く出来ないから嫌~』と言っていたから、『こまちゃん、これで嫌なんて言っていたら、これから色々な事あったって嫌ばかり言ってられないよ。頑張って作ろう』と貼るのを手伝いながら、先生にバランス良いか見て頂いたりと、私的には凄く楽しい講座でした。こまちゃんもだんだん出来てきたら楽しくなってきたらしく、その日の終わり頃は『楽しかったね』と言ってくれました。
尻尾も犬によってマチマチでね(苦笑)
耳で犬種もかなり違ってきますね。お向かいの男の子は耳が垂れている耳で、ダックスフントを作ってました。うちのハリー坊っちゃんは、耳が立っているので、そのように作りました。
levitra

蔵八宝
お散歩犬だから、手足の裏にローラー付けて、その日は終了。次回は和紙を貼り、目を付けたりして完成になります。
私の作品まだまだ完成してませんが、どうですか?
犬に見えますか?